[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

23歳トゥクタミシェワは4回転を跳ぶのか 可能性に言及「計画では12月末に向けて…」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯は23歳エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が初優勝した。3回転アクセルを成功させるなど見事な演技を見せた23歳は、4回転ジャンプの実戦導入の可能性について語ったようだ。ロシアメディア「gazeta.ru」が報じている。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】

ロシア杯では3回転アクセルを決めて初優勝

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯は23歳エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が初優勝した。3回転アクセルを成功させるなど見事な演技を見せた23歳は、4回転ジャンプの実戦導入の可能性について語ったようだ。ロシアメディア「gazeta.ru」が報じている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 ロシア杯ではショートプログラム(SP)で冒頭の3回転アクセルを成功させるなど、74.70点で2位発進。背中に漢字の「愛」の文字を施した黒い衣装で臨んだフリーでは、148.69点をマーク。合計223.39点で初優勝を果たした。

 トゥクタミシェワは今季から4回転ジャンプをプログラムに取り入れることを目指す意向を5月に示していた。自身のインスタグラムではジャンプを成功させる動画を公開している。「gazeta.ru」は、記事でトゥクタミシェワのインタビューを掲載し、現時点での精度などについて23歳が語った内容を紹介している。

 まず4回転トウループについて、トゥクタミシェワは「今のところそれほど安定して跳べていません。やはりこれは簡単ではないエレメンツです」と正直にコメント。実戦での導入については「計画では12月末のロシア選手権へ向けて安定させていくつもりです。しかしそれがどれほど実現性があるか、私はまだ言うことができません」と話している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集