[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジャブだけでヘビー級新星が戦意喪失 視界奪った“執拗な左”に英騒然「精確さに感銘」

英ロンドンで現地時間28日、ボクシングのヘビー級注目マッチが行われ、ロンドン五輪スーパーヘビー級銀メダリストのジョセフ・ジョイス(英国)が23歳のホープ、ダニエル・デュボア(同)に10回KO勝ち。ジャブだけで相手の視界を奪って最後は戦意喪失させる、じわじわと恐怖が湧いてくる実際のKOシーンを英メディアが公開している。

ジョセフ・ジョイス【写真:Getty Images】
ジョセフ・ジョイス【写真:Getty Images】

五輪メダリストが全勝ホープを撃破

 英ロンドンで現地時間28日、ボクシングのヘビー級注目マッチが行われ、ロンドン五輪スーパーヘビー級銀メダリストのジョセフ・ジョイス(英国)が23歳のホープ、ダニエル・デュボア(同)に10回KO勝ち。ジャブだけで相手の視界を奪って最後は戦意喪失、じわじわと恐怖が湧いてくる実際のKOシーンを英メディアが公開している。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 決着は意外な形でやってきた。ヘビー級の注目対決、最後はジャブ一発だった。10回、リング中央で両者が交錯、すると次の瞬間、デュボアがジョイスから距離を取り自ら膝をついた。そしてそのまま立ち上がることができず、10カウントに到達。一体何が起きたのか。

 交錯した瞬間、ジョイスの鋭いリードブローがデュボアの顔面を捉えていた。これまでのラウンドでもジョイスはジャブを当て続けていた。被弾したデュボアの左目は腫れ上がり、完全に視界がふさがるような状態となっていた。蓄積したダメージも相まって戦意喪失したような格好となった。

 実際のKOシーンを英放送局「BTスポーツ」ボクシング版公式ツイッターが「ダニエル・デュボアが膝をつき、立ち上がれず。ジョー・ジョイスは地球で最もタフな男のひとりだ。なんて勝利!」と記して投稿すると、英ファンからは多数の反響が集まっている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集