[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワの3A-2Tは「マジカル」 ロシア杯初Vに海外喝采「アメージング!!」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯が21日(日本時間22日)行われ、女子フリーでは、2014年GPファイナル&15年世界選手権女王の23歳エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が148.69点をマーク。合計223.39点で初優勝した。23歳が鮮やかに決めた3回転アクセル―2回転トウループの実際の動画を国際スケート連盟(ISU)公式インスタグラムが公開すると、海外ファンからは「これはマジカル」「とてつもないスケーター!」などと反響が寄せられている。

SP2位から逆転優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】
SP2位から逆転優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】

GPシリーズ第5戦、鮮やかな連続ジャンプにファン「私たちのクイーン!」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯が21日(日本時間22日)行われ、女子フリーでは、2014年GPファイナル&15年世界選手権女王の23歳エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が148.69点をマーク。合計223.39点で初優勝した。23歳が鮮やかに決めた3回転アクセル―2回転トウループの実際の動画を国際スケート連盟(ISU)公式インスタグラムが公開すると、海外ファンからは「これはマジカル」「とてつもないスケーター!」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 トゥクタミシェワが華麗に舞った。背中に漢字の「愛」の文字を施した黒い衣装でフリーに臨んだ23歳は、冒頭から会場を沸かす。リンク中央で3回転アクセル―2回転トウループの連続ジャンプに成功。高さのある跳躍から乱れのない着氷を見せ、大きな拍手と歓声が送られた。

 続く3回転アクセルは少し乱れたものの、そのほかはほぼ完ぺきな演技で優勝を手にしたトゥクタミシェワ。3A-2Tの実際の動画をISU公式インスタグラムが動画で公開。文面には「なんというパフォーマンス! 2015年ISU世界チャンピオンのエリザベータ・トゥクタミシェワが2020ロステレコム杯で金メダル」とつづっている。

 海外ファンからは「ワイルド」「ブラボー、リーザ」「偉大な女王」「信じられない女の子! 私たちのクイーン!」「エリザベータおめでとう。とてつもないスケーターだわ!」「ついにやってくれた。(優勝に)ふさわしい」「オーマイガー、これはマジカル」「やっと手にすべき賞を手に入れた。永遠の女帝」「アメージング!!! リーザを信じていたわ!!!」などと反響が寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集