[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワ、優雅に3A成功 ロシア杯SPに海外識者絶賛「首位に立つべきだった」

フィギュアスケートのロシア杯第3戦が行われ、24日のショートプログラム(SP)でエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が77.36点をマークし、3位に入った。トリプルアクセル(3A)を決めるなど、優雅に舞ったSPには海外識者も「キャリアで最も強力なショートプログラム。首位に立つべきだった」などと絶賛している。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

ロシア杯第3戦SPで3位、ファン「彼女は素晴らしかった」

 フィギュアスケートのロシア杯第3戦が行われ、24日のショートプログラム(SP)でエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が77.36点をマークし、3位に入った。トリプルアクセル(3A)を決めるなど、優雅に舞ったSPには海外識者も「キャリアで最も強力なショートプログラム。首位に立つべきだった」などと絶賛している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 紫の煌びやかな衣装で、トゥクタミシェワが舞った。冒頭、見事にトリプルアクセルを成功。タノでの連続ジャンプも成功させるなど、体を大きく使った優雅な滑りを披露した。スピンも華麗に決まり、会場には拍手が鳴り響いた。

 23歳の演技に注目したのは、米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏だった。実際の動画を自身のツイッターに投稿し、文面には「リーザ・トゥクタミシェワの、全体として彼女のキャリアで最も強力なショートプログラム。80点くらいの得点で、首位に立つべきだった」と絶賛している。

 SPを終え、首位はダリア・ウサチョワ、2位にアンナ・シェルバコワとなっている。ウォン氏の投稿に、海外ファンからは、「そう思う」「間違いない」「その通り」「彼女は素晴らしかった」「ダリアは1位に値する」「リーザは素晴らしかったけど、私はダリアの表現力の方がよかったと思う」「彼女とアンナが退屈だった。ダリアが明らかに最高だった」など、様々な声が寄せられていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集