[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西岡良仁の「一種の魔法」だ 粘りのテニスに実況も驚愕「インクレディブルな守備」

男子テニスの世界ランク56位・西岡良仁(ミキハウス)が現地時間19日、「ATP250 ケルン(ドイツ)」のシングルス1回戦で同47位カイル・エドマンド(英国)に6-4、6-0で勝利した。粘りの守備でストレート勝ちした西岡にATP公式中継サイト「テニスTV」が注目。厳しいボールにも食らいついてポイントを奪い、実況も「一種の魔法だ」と驚いたシーンを動画で公開している。

西岡良仁【写真:Getty Images】
西岡良仁【写真:Getty Images】

「ATP250 ケルン」シングルス1回戦でストレート勝ち

 男子テニスの世界ランク56位・西岡良仁(ミキハウス)が現地時間19日、「ATP250 ケルン(ドイツ)」のシングルス1回戦で同47位カイル・エドマンド(英国)に6-4、6-0で勝利した。粘りの守備でストレート勝ちした西岡にATP公式中継サイト「テニスTV」が注目。厳しいボールにも食らいついてポイントを奪い、実況も「一種の魔法だ」と驚いたシーンを動画で公開している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 西岡の守備が光った。第1セット、ともに2ゲームずつを奪って迎えた第5ゲームだ。相手に大きく揺さぶられるも、体を目いっぱいに伸ばしてリターン。ネットに当てながらもギリギリで返し、強打にもうまく対応して反撃の機会を伺うと、最後は鋭角にウィナーを決めた。

 食らいついて決めたパッシングショットに、西岡は左手でガッツポーズ。実況も「ニシオカによるインクレディブルな守備だ」「一種の魔法」と驚きを口にした。実際の動画を公開した「テニスTV」公式ツイッターは「ニシオカがこのポイントを奪う方法なんてないはず。クレイジーなディフェンスだ!」と文面につづっている。

 投稿には海外ファンから「テニスは守備次第で勝てる。これがその良い例」「ギブアップを受け入れていないね」「ヨシはさらにもう1つ上のレベルにいる」などといったコメントも。西岡は2回戦で、世界ランク32位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と同77位マルコ・チェッキナート(イタリア)の勝者と戦う。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集