[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

姫野和樹、NZ挑戦に現地メディア期待 日本のNO8は「バック・ローを強化する存在」

ラグビー日本代表NO8の姫野和樹が、スーパーラグビーの「オタゴ・ハイランダーズ」へ挑戦すると12日、所属のトヨタ自動車が発表した。地元のニュージーランドメディアも、姫野の加入を早速報道。「日本人スター」「バック・ローを強化する存在」などと期待している。

姫野和樹【写真:荒川祐史】
姫野和樹【写真:荒川祐史】

12日にスーパーラグビーの「オタゴ・ハイランダーズ」加入を発表

 ラグビー日本代表NO8の姫野和樹が、スーパーラグビーの「オタゴ・ハイランダーズ」へ挑戦すると12日、所属のトヨタ自動車が発表した。地元のニュージーランドメディアも、姫野の加入を早速報道。「日本人スター」「バック・ローを強化する存在」などと期待している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 昨年のワールドカップ(W杯)ではチームの要として史上初の8強入りに大きく貢献。姫野が得意とするプレー「ジャッカル」は一躍脚光を浴びた。そんな姫野の名門加入に、地元メディア「stuff」は「ハイランダーズは日本人スター選手のカズキ・ヒメノと契約」との見出しで記事を掲載している。

 記事では「ハイランダーズがブレイブ・ブロッサムズのFW、カズキ・ヒメノと契約したことで、ダニーデン(ハイランダーズの本拠地)と日本とのつながりはより強いものとなった」と紹介。2013年から16年まで日本代表SH田中史朗が所属していたチームは、より日本が近い存在となるとしている。

 姫野にかかる期待について、記事では「26歳、108キロのヒメノは昨年のワールドカップで日本代表としてプレーした。ヒメノはディロン・ハントが抜けたハイランダーズのバック・ローを強化する存在になるだろう」とつづっている。

 スーパーラグビーはオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国、アルゼンチンからの4か国からプロチームが参戦する世界最高峰のリーグとして知られ、昨年までは日本からサンウルブズも参加していた。2021年シーズンは1月から6月に開催される。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集