[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロンを翻弄、マレーのダブルクラッチに米興奮 ジョーダンとの比較に「めちゃ似てる」

米プロバスケットボール(NBA)のカンファレンスファイナル第4戦は24日(日本時間25日)、レイカーズが114-108でナゲッツに勝利。3勝1敗としてNBAファイナル進出に王手をかけた。一方で後がなくなったナゲッツだが、エースのジャマール・マレーがレブロン・ジェームズをゴール下でかわすダブルクラッチなど強いインパクトを残した。米メディアのプロデューサーはマイケル・ジョーダンの伝説のトリプルクラッチとの比較映像を公開。米ファンからは「めちゃくちゃ似ている」「これはヤバい」などと興奮の声が上がっている。

ジャマール・マレー【写真:AP】
ジャマール・マレー【写真:AP】

伝説ジョーダンのトリプルクラッチとの比較映像が話題

 米プロバスケットボール(NBA)のカンファレンスファイナル第4戦は24日(日本時間25日)、レイカーズが114-108でナゲッツに勝利。3勝1敗としてNBAファイナル進出に王手をかけた。一方で後がなくなったナゲッツだが、エースのジャマール・マレーがレブロン・ジェームズをゴール下でかわすダブルクラッチなど強いインパクトを残した。米メディアのプロデューサーはマイケル・ジョーダンの伝説のトリプルクラッチとの比較映像を公開。米ファンからは「めちゃくちゃ似ている」「これはヤバい」などと興奮の声が上がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

“神様”の伝説的プレーを彷彿させる、美しいダブルクラッチだった。ビハインドの展開での第2クオーター、残り2分30秒。パスを受けたマレーはそのままペイントエリアに持ち込み、レイアップでシュートを狙った。その前に立ちはだかったのがレブロンだ。ドンピシャのタイミングで飛びあがりブロックを狙ったが、次の瞬間だった。

 マレーは一度ボールを引き、リングの下を通して、レブロンを交わすようにしてシュート。見事なダブルクラッチだった。

 レブロンを相手にやってのけたダブルクラッチ。これをジョーダンの伝説のトリプルクラッチと比較したのは、米スポーツ専門メディア「ジ・アクションネットワーク」のシニアプロデューサーのロブ・ペレス氏だ。ツイッターで「オリジナルVS改訂版」と題して2つの動画を並べて投稿。目の当たりにした米ファンは大興奮だ。

「これはヤバい」
「ジョーダンより凄いのではないか」
「まんまじゃないか」
「何度も見続けてしまう」
「これは本物だ」
「めちゃくちゃ似ている
「この瞬間を我々は待っていた」
「2人ともマジックをしているよう」

 マレーは45分間のプレーでチーム最多の32得点をマーク。わずかに及ばなかったが、土壇場に追い込まれてからの底力を期待したい。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集