[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

巨人・松原のレーザービーム “鬼肩”ライトゴロが20万再生反響「イチロー並だ」

プロ野球は27日、6試合が行われた。巨人はヤクルトに5-2で勝利したが、松原聖弥外野手のビッグプレーが注目を集めている。4回にチームのピンチを救うライトゴロを完成させるシーンを、DAZN公式ツイッターが動画付きで公開。ファンを興奮させている。

巨人・松原聖弥のビッグプレーが注目を集めている(写真はイメージです)
巨人・松原聖弥のビッグプレーが注目を集めている(写真はイメージです)

適時打を阻止するライトゴロ完成に称賛の嵐

 プロ野球は27日、6試合が行われた。巨人はヤクルトに5-2で勝利したが、松原聖弥外野手のビッグプレーが注目を集めている。4回にチームのピンチを救うライトゴロを完成させるシーンを、DAZN公式ツイッターが動画付きで公開。ファンを興奮させている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 育成出身の4年目、25歳の松原が自慢の強肩で魅せた。巨人が2点リードの4回。2死三塁。打席のヤクルト高梨が放った打球は右前に飛んだ。これで1点差か……と思われた次の瞬間だ。

 浅めに守っていた松原は前進しながら捕球。そして間髪入れず矢のような送球を一塁へ送った。悠々のアウトでライトゴロ完成。相手のタイムリーを阻止する値千金の好守だった。

 DAZNは「好判断、好送球 タイムリーヒットかと思われた高梨裕稔の打球をライトゴロに」と添えて動画付きで脚光。ファンからは「リクエストするまでもなくアウト」「カッコいい」「強肩! ナイスプレー」「イチロー並だ!」「鬼だな」などと称賛が続々と集まっている。

 若い戸郷を救ったスーパープレーの再生回数は20万回を突破。打撃でも.346と結果を残す松原は、今季一気にブレークを果たすかもしれない。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集