[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、大物仕掛け人から「Superfly2」参戦ラブコール「門戸は常に開いている」

ボクシング界では来春、スーパーフライ級に特化した一大イベント「Superfly2」が米国で計画されている。9月の米デビュー戦で圧巻のTKO勝ちを収めたWBO世界王者の井上尚弥(大橋)の動向に期待が集まる中、大物プロモーターは「彼への門戸は常に開いている」と“ラブコール”。猛者ぞろいの同級で最強と呼び声高い「The Monster」の参戦を呼びかけている。米専門メディア「ボクシングインサイダー」が報じている。

来春の一大イベントに大物プロモーターが呼びかけ「イノウエにも仕掛けたい」

 ボクシング界では来春、スーパーフライ級に特化した一大イベント「Superfly2」が米国で計画されている。9月の米デビュー戦で圧巻のTKO勝ちを収めたWBO世界王者の井上尚弥(大橋)の動向に期待が集まる中、大物プロモーターは「彼への門戸は常に開いている」と“ラブコール”。猛者ぞろいの同級で最強と呼び声高い「The Monster」の参戦を呼びかけている。米専門メディア「ボクシングインサイダー」が報じている。

 井上は米デビュー戦の舞台として、9月に行われたカリフォルニア州カールソンのスタブハブ・センターで行われたスーパーフライ級のスターを集めた興行「Superfly」を選んだ。そして、WBO同級7位のアントニオ・ニエベス(米国)相手に華々しい6回TKO勝ちを収め、6度目の防衛に成功。興行も大成功に終わった。

「Monster」の異名通りの強さを見せつけた井上だが、米メディア「ボクシングシーン.com」では井上サイドがSuperfly2に参戦せず、国内で防衛戦を行う方針とかねてから伝えていた。だが、スーパーフライ級の祭典で、米ボクシング誌「ザ・リング」が全17カテゴリーのボクサーを比較する「PFP」の格付けで堂々の8位に入っている井上の存在は不可欠のようだ。

「(Superfly2は)ソールンビサイ対エストラーダに自然となるだろう。願わくば、イノウエにも何か仕掛けたいんだ。彼に対する門戸は常に開いている」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集