[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシア新体操美女、高層ビル街の“180度開脚”に反響「美貌は世界トップクラス!」

東京五輪が1年延期となった中、新体操のアレクサンドラ・ソルダトワ(ロシア)が街中でI字バランスを披露した。インスタグラムで高層ビル群に負けない美しい姿の画像を公開すると、「気絶するほど美しい!」「超アメージング」と反響が集まっている。

アレクサンドラ・ソルダトワ【写真:Getty Images】
アレクサンドラ・ソルダトワ【写真:Getty Images】

新体操ソルダトワ、驚異の柔軟性に反響「私の女王!」、目を閉じた表情とは…

 東京五輪が1年延期となった中、新体操のアレクサンドラ・ソルダトワ(ロシア)が街中でI字バランスを披露した。インスタグラムで高層ビル群に負けない美しい姿の画像を公開すると、「気絶するほど美しい!」「超アメージング」と反響が集まっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 青い空の下、ソルダトワが驚異の柔軟性を披露した。高層ビル群をバックに橋のようなところで手すりを持つ新体操美女。タンクトップ姿の22歳は左足一本でつま先立ちし、右足を上半身の横まで持ち上げている。2本のバトンを手に目を閉じ、髪はポニーテールにくくっている。

 見事に開脚したI字バランス。文面では、コメント欄に拍手の絵文字マークを入れてほしいとファンにお願いすると、絵文字で溢れる“拍手喝采”の状態に。「私の女王! あなたは本当に気絶するほど美しい!」「ナイス」「あなたの美貌は世界トップクラス!」「あなたの写真を見ると、私はいつも笑顔になれるし、幸せな気持ちにもなる」「超アメージング」「夏がやってきたね」と称賛の声が相次いでいる。

 15年の世界選手権団体戦連覇に貢献。16年のリオ五輪は補欠となったが、18年春のW杯タシケント大会はフープ、ボール、クラブ、リボンの4種目で1位となり、個人総合優勝を達成していた。実績のある22歳に注目が集まっているようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集