[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「カシメロかナオヤ・イノウエか」 WBO2位マロニーが挑戦に意欲「常に脳裏にある」

WBO世界バンタム級2位のジェイソン・マロニー(豪州)は25日(日本時間26日)に米・ラスベガスでレオナルド・バエズ(メキシコ)との10回戦に臨む。昨年終幕したワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級大会に参戦していたマロニーはWBAスーパー&IBF王者の井上尚弥(大橋)らの王座挑戦に意欲を見せている。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】
ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】

日本時間26日、米ラスベガスで試合に臨むマロニー

 WBO世界バンタム級2位のジェイソン・マロニー(豪州)は25日(日本時間26日)に米・ラスベガスでレオナルド・バエズ(メキシコ)との10回戦に臨む。昨年終幕したワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級大会に参戦していたマロニーはWBAスーパー&IBF王者の井上尚弥(大橋)らの王座挑戦に意欲を見せている。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 バンタム級戦線を牽引するモンスターはまたしても標的の一人になっている。

「ビッグファイトは常に脳裏にあるが、それ以上に目の前のファイトにいつも通り集中しているところだ」

 こう語ったマロニーはバエズ戦の先に、2018年10月に判定で敗れた前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのWBSS初戦以来の大舞台を見据えていた。

 井上と同様に米興行大手・トップランク社と契約するマロニーは「勝利を収め、全てが落ち着いたら、次の動きについて話すこともできる。カシメロなのか、ナオヤ・イノウエか、それともこの階級の他の選手になるのか。陣営はこれらの選択肢を検討しているし、扉も開かれている。ビッグファイトがそこにあるんだ」と話している。

 井上は4月にカシメロと3団体統一戦を行う予定だったが、コロナ禍で延期に。マロニーも同じ興行のアンダーカードで試合を行う予定だった。日本でトレーニングを続け、WBA正規王者のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)、WBO世界スーパーバンタム級王者のエマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)らからも対戦希望が出ており、軽量級戦線最大の目玉選手となっているかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集