[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョコビッチは「どこまで愚かなんだ」 海外から批判殺到「コロナ対策を全て無視」

男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応を示したことをツイッターなどで発表した。自身が主催したチャリティー大会に参加した選手ではビクトル・トロイツキ(セルビア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)に続き、4人となったが、濃厚接触だらけの大会運営やナイトクラブでのパーティーなどで海外メディアから批判を集めている。

ノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】
ノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】

本人は猛省「申し訳なく思う」

 男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応を示したことをツイッターなどで発表した。自身が主催したチャリティー大会に参加した選手ではビクトル・トロイツキ(セルビア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)に続き、4人となったが、濃厚接触だらけの大会運営やナイトクラブでのパーティーなどで海外メディアから批判を集めている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 自身の主催した「アドリア・ツアー」の中止発表後、新型コロナ感染を告白したジョコビッチはツイッターなどで声明を発表。「我々のトーナメントが迷惑をかけてしまったことを心から申し訳なく思う」と猛省したが、大会運営方法や期間中のパーティー開催などが各国メディアで批判を呼んでいる。

 英紙「ガーディアン」では「批判を集める世界1位ノバク・ジョコビッチは妻のジェレナとともに新型コロナウイルスで陽性と検出されたことで、テニス界を混乱に陥れた。テニス界の公式大会は4か月間のロックダウンを経て、再開の準備を進めていたところだった」と批判している。

 ディミトロフのコーチとフィジカルコーチも陽性と診断された。選手は21日にクロアチアで新型コロナの検査を受ける中、ジョコビッチが拒否したことも指摘していた。

 一方、ドイツ国営メディア「ドイチェ・ヴェレ」では「ノバク・ジョコビッチ、君はどこまで愚かになれるんだ」とコラムで一刀両断している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集