[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシア新体操美女、柔らかすぎ“220度開脚”に驚き&称賛「こんなのどうやったら…」

新体操のアレクサンドラ・ソルダトワ(ロシア)がまた驚きの映像を自身のインスタグラムに投稿している。「朝のウォーミングアップ」と称して、足を前後に200度以上開脚するストレッチ映像に、フォロワーからは「なんという柔らかさ」「こんなのどうやったらできるの」などと仰天の声が上がっている。

アレクサンドラ・ソルダトワ【写真:Getty Images】
アレクサンドラ・ソルダトワ【写真:Getty Images】

軽々と前後に開脚、驚きの映像にまた反響

 新体操のアレクサンドラ・ソルダトワ(ロシア)がまた驚きの映像を自身のインスタグラムに投稿している。「朝のウォーミングアップ」と称して、足を前後に200度以上開脚するストレッチ映像に、フォロワーからは「なんという柔らかさ」「こんなのどうやったらできるの」などと仰天の声が上がっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 驚異的な柔軟性で見るものを驚かせ続ける22歳の長身美女。今回もまた度肝を抜く開脚を披露している。顔の前にくるくらい大きく上げた右足は美しく伸び、柱で支えるようにキープ。そして体を大きく反り返らせている。地面についている左足と柱につけた右足で前後に開かれた角度は180度を優に超えている。

 また別の映像では両手をついた逆立ちのような体勢から、背中方向へと下ろしてきた右足も地面につけている。逆の左足は高く掲げ、くの字を描くように折り曲げてから一気に前方へと伸ばしている。こちらも前後に開かれた脚の角度は220度はありそうだ。

 ソルダトワのこの投稿に海外ファンからは「プリンセス」「最高」「なんという柔らかさ」「あなたのマジカルな美しさはいつも輝いてる。言葉を失うほど素敵」「こんなのどうやったらできるの」などと驚きや称賛のコメントが続々と集まっている。

 現在22歳のソルダトワは、174センチとモデル顔負けのプロポーションと美貌を誇り、SNSのフォロワーは40万人超で高い人気を誇る。実力でも15年の世界選手権団体戦連覇に貢献。リオデジャネイロ五輪は補欠となったが、18年春のW杯タシケント大会はフープ、ボール、クラブ、リボンの4種目すべて1位となり、個人総合優勝を達成している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集