[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「私はタイソンを恐れない」 復帰ホリフィールド、“耳噛み”タイソンとの対戦熱望

現役復帰を発表したボクシング元世界ヘビー級3団体王者の57歳イベンダー・ホリフィールド氏(米国)が、同じく復帰を目指している現役時代の宿敵マイク・タイソン氏(米国)との対戦を熱望した。米メディア「ボクシングシーン.com」が伝えている。

イベンダー・ホリフィールド氏【写真:Getty Images】
イベンダー・ホリフィールド氏【写真:Getty Images】

チャリティーマッチで宿敵と再戦、米メディア特集「タイソンとの対戦熱望」

 現役復帰を発表したボクシング元世界ヘビー級3団体王者の57歳イベンダー・ホリフィールド氏(米国)が、同じく復帰を目指している現役時代の宿敵マイク・タイソン氏(米国)との対戦を熱望した。米メディア「ボクシングシーン.com」が伝えている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 往年のボクシングファン必見のドリームマッチが見られるかもしれない。「イベンダー・ホリフィールド、チャリティーマッチでマイク・タイソンとの対戦を熱望」と見出しを打って特集した記事によると、「ホリフィールドは57歳でリングに戻ってくるが、彼はタイソンとの第3戦をチャリティーマッチで開催することを考えている」とホリフィールド氏のプランを紹介している。

「ホリフィールドの目的は、自分と同じように夢がありながらも、経済的に恵まれていない子供たちに向けてお金を募ることである」とリングに上がる理由について触れた上で、同メディアのインタビューに答えたホリフィールド氏のコメントを紹介。それによると、タイソン氏との対戦に闘志を燃やしている様子だ。

「私はキャリアの中でやりたいことは全てやってきたし、できる限りのベストは尽くした。もしこれがチャリティーでなかったらタイソンとは戦わなかっただろう。この試合の勝者になりたいとかはない。この試合は基金のためのイベントだ」

 こう語った上で「私はタイソンを恐れていない。もし彼が望まないのなら、私も提案しない。私はすでに彼を2度倒しているから、無理やり戦うのはいじめのようになってしまうからね」と現役時代に2戦2勝だった対戦成績を引き合いに、タイソン氏に対して余裕たっぷりに“挑発”もしている。

 また、記事によるとホリフィールド氏は他の対戦相手の候補として、伝説の名王者レノックス・ルイス氏(英国)も挙げているという。ルイス氏は「私もトレーニングを続けている」とSNSで投稿しており、現役時代はホリフィールド氏と99年に対戦して引き分けたが、再戦で判定勝ちしている。

 ホリフィールド氏とタイソン氏といえば、2度目の対戦中にタイソン氏がホリフィールド氏の耳に噛みつき、反則負けとなった伝説の事件で知られる。いわば、長年の宿敵関係だ。果たして、長年の時を経て、4度目の拳を交えることは実現するのか。その動向は大きな注目を集めている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集