[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

孫楊処分 「負け犬」呼ばわりされた“写真撮影拒否選手”が声明「裁定を全面的支持」

競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。昨年、韓国で行われた世界水泳で孫との表彰台での登壇を拒否し、「お前は負け犬だ」と罵倒されたことで話題になった英国人スイマーもこの裁定を支持している。米メディア「ワールドスイミングマガジン」が報じている。

資格停止処分が下った孫楊【写真:Getty Images】
資格停止処分が下った孫楊【写真:Getty Images】

昨夏の世界水泳、表彰式で撮影拒否したスコット「全面的に敬意を払い、支持する」

 競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。昨年、韓国で行われた世界水泳で孫との表彰台での登壇を拒否し、「お前は負け犬だ」と罵倒されたことで話題になった英国人スイマーもこの裁定を支持している。米メディア「ワールドスイミングマガジン」が報じている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 水泳・伊藤華英インタビュー(GROWINGへ)

 孫楊は2014年11月、中国で行われた大会後のドーピング検査で陽性反応を示していた。その後、昨年9月に行われたドーピング検査で血液サンプルを破壊した疑いで、世界反ドーピング機関(WADA)がCASに提訴。8年間の資格停止処分が決まったが、昨年7月の世界水泳で物議を醸したことがあった。

 男子200メートル自由形で金メダルを獲得したレース後、銅メダルとなったダンカン・スコット(英国)がメダル授賞式の最中に1人だけ表彰台を降り、写真撮影を拒否。記事では、この際の孫の問題行動を伝えている。

「表彰式で3度の五輪優勝者はスコットの目の前で叫んだのだ。英国人は攻撃に際しても毅然さと平静さを貫いたのだ。(メダリスト)4人がステージを離れる際に、孫はスコットに詰め寄った。そして、叫んだのだ。『お前は負け犬だ。(オレが)勝者だ』と」と報じている。当時、このシーンはカメラに捉えられ、映像は拡散されることになった。

 記事によると、孫との因縁が生まれたスコットは今回の裁定を受け、声明を発表したという。

「今朝、CASが下し、発表した今回の裁定に対して私は全面的に敬意を払い、支持します」とした上で「私はスポーツ界の健全さを信じています。そして、すべてのアスリートが平等なレベルで戦うことを。CASとWADAがこの価値観を支持したことを信頼します」と毅然とした態度を示したCASの裁定を支持していた。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集