[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「この階級のスターになる」 英解説者がモンスター時代到来を予言

プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王座で6度目の防衛を果たした井上尚弥(大橋)。注目は次戦のマッチメークに注がれているが、IBF王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)、WBC王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)、元WBC王者ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)ら実力者揃いの軽量級で、英国の解説者は「イノウエはセンセーショナル」「この階級のスターになるだろう」と称賛している。海外ボクシング専門メディア「ワールドボクシングニュース」が報じている。

元プロボクサーの英解説者が「モンスター」を称賛「イノウエはセンセーショナル」

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王座で6度目の防衛を果たした井上尚弥(大橋)。注目は次戦のマッチメークに注がれているが、IBF王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)、WBC王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)、元WBC王者ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)ら実力者揃いの軽量級で、英国の解説者は「イノウエはセンセーショナル」「この階級のスターになるだろう」と称賛している。海外ボクシング専門メディア「ワールドボクシングニュース」が報じている。

 スーパーフライ級は「ロマゴン」こと、ニカラグアの英雄ゴンザレスが今月、リベンジを期して挑んだリマッチでソールンビサイに返り討ちに遭ったことで、パワーバランスが激変したという。

「最初の1戦目は僅差に思えた。どちらが勝ってもおかしくなかった。ゴンザレスは力強くフィニッシュしていた。第1ラウンドのダウンが痛手になったが、2試合目は彼が勝つと思った。敗北が彼を蘇らせると思った」

 こう語ったのは英衛星放送「スカイ・スポーツ」で解説者を務めている元プロボクサーのスペンサー・オリバー氏だった。だが、ゴンザレスにはKO負けという悲運が待ち受けていた。

「私だけではない。誰にも驚きだった。まだ戦えるかもしれないが、すでに峠を過ぎたファイターだ。正直、言えば終わったかもしれない。3戦前には彼のことをパウンド・フォー・パウンドで最強という話題をしていたのに」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集