[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花の「極上」3Aを伊メディアも絶賛 SP首位発進に「競争力を高めてきた」

フィギュアスケートの4大陸選手権が6日、韓国・ソウルで開幕。昨年大会女王の紀平梨花(関大KFSC)が女子ショートプログラムで81・18点をマークし、首位発進を決めた。イタリアメディアも二連覇を目指す若き女王に対して、「極上のトリプルアクセル」「競争力を高めて帰ってきた」と称賛している。

紀平梨花【写真:AP】
紀平梨花【写真:AP】

6日のSPで81.18点をマークして首位、連覇なら男女通じて初

 フィギュアスケートの4大陸選手権が6日、韓国・ソウルで開幕。昨年大会女王の紀平梨花(関大KFSC)が女子ショートプログラム(SP)で81.18点をマークし、首位発進を決めた。イタリアメディアも2連覇を目指す若き女王に対して、「極上のトリプルアクセル」「競争力を高めて帰ってきた」と称賛している。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

 華麗な舞いでソウル・木洞アイスリンクの観衆を魅了した。冒頭で代名詞の3回転アクセルを見事に決めると、続くフリップートウループの連続3回転も成功。後半には久々に3回転ルッツを投入し、これも着氷。完璧な演技で自己ベストに迫る高得点を叩き出した。青の衣装に身を包み、美しい演技を見せた紀平を、イタリアメディアも高く評価した。

 スポーツ専門メディア「OAスポルト」では「首位予想に関しては優勝本命のリカ・キヒラだったが、今季序盤以上に競争力をより一層高めて帰ってきた」と分析。冒頭に披露した高く、美しいトリプルアクセルについては「極上」と称賛した。

 全てのジャンプを完璧に決めたパフォーマンスは情熱の国イタリアからも高く評価されている。8日のフリーでは4回転サルコーに挑戦するか、注目が集まる紀平。男女通じて初の連覇達成なるか。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集