[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁の“ドラ1先輩”が2戦連続ダブルダブル達成 HC絶賛のリバウンドの秘訣とは

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は10日(日本時間11日)の本拠地ホークス戦を鼠径部打撲により13戦連続欠場。主力の多くを負傷で欠くウィザーズだが、この日はデイビズ・ベルターンズが復帰。勝率リーグ最下位に沈む相手を111-101で下し、大敗(89-123)を喫した8日のマジック戦からの立て直しに成功。13勝目を挙げた。

トロイ・ブラウンJr.【写真:Getty Images】
トロイ・ブラウンJr.【写真:Getty Images】

2018年の1巡目指名トロイ・ブラウンJr.が18得点、10リバウンドのダブルダブル達成

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は10日(日本時間11日)の本拠地ホークス戦を鼠径部打撲により13戦連続欠場。主力の多くを負傷で欠くウィザーズだが、この日はデイビズ・ベルターンズが復帰。勝率リーグ最下位に沈む相手を111-101で下し、大敗(89-123)を喫した8日のマジック戦からの立て直しに成功。13勝目を挙げた。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 元1巡目指名のトロイ・ブラウンJr.がついに本領発揮の気配だ。8日のマジック戦に続き、この試合でもダブルダブルを達成したブラウン。58.3%の高確率でフィールドゴールを成功させ18得点を記録したが、それ以上に印象的だったのは、チームトップの10リバウンドだ。SFやSGを本職とする選手ながら、サイズで劣る相手にも果敢に挑んでボールを奪い、チームにリズムをもたらした。

 試合前の時点で1試合平均のリバウンド数がリーグ最下位だったウィザーズ。その中で2試合連続2桁リバウンドを記録したブラウンについて、ウィザーズのスコット・ブルックスHCは「彼はエリート」とその能力の高さを称賛。続けて今後の成長にも期待感を示した。

「今夜のように、サイズの小さなチームと対戦する時は、彼を4番(PF)で起用しようとトライしてる。彼はどんなポジションでプレーしてもリバウンドを獲得する。素晴らしいリバウンダーだよ。大きい選手を相手に重要なリバウンドを獲ることができる。我々は近年良いリバウンドのチームではない。しかし彼は良くなっているし、今後我々の助けになるだろう」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集