[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウィザーズ、最下位ホークスに逆転勝ちで13勝目 八村は欠場もベルターンズが復帰

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は10日(日本時間11日)の本拠地ホークス戦を鼠径部打撲により13戦連続欠場。主力の多くを負傷で欠くウィザーズだが、この日はデイビズ・ベルターンズが復帰。勝率リーグ最下位に沈む相手を111-101で下し、大敗(89-123)を喫した8日のマジック戦からの立て直しに成功。13勝目を挙げた。

復帰したデイビズ・ベルターンズ(左)【写真:AP】
復帰したデイビズ・ベルターンズ(左)【写真:AP】

鼠径部打撲の八村は13戦連続欠場

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は10日(日本時間11日)の本拠地ホークス戦を鼠径部打撲により13戦連続欠場。主力の多くを負傷で欠くウィザーズだが、この日はデイビズ・ベルターンズが復帰。勝率リーグ最下位に沈む相手を111-101で下し、大敗(89-123)を喫した8日のマジック戦からの立て直しに成功。13勝目を挙げた。

【PR】川口能活のDAZN(ダゾーン)観戦術 JリーグのGKに期待する「内面の強さ」は映像でわかる

 この日もエースのブラッドリー・ビールが欠場したウィザーズ。今季ここまで1試合平均得点数でリーグ4位につける、ホークスのトレイ・ヤングをどうディフェンスするかが一つのポイントとなったこの試合で、ゲイリー・ペイトン2世が第1クォーター(Q)からエンジン全開。スティールにディフレクションにと、ディフェスでヤングのペースを乱すと、自ら豪快なダンクを叩き込むなど活躍を見せる。

 今季限りでの引退を表明している、ホークスのビンス・カーターがコートに入ると、会場からは拍手が。NBA史上最長となる22年目のシーズンをプレーする42歳のレジェンドは、出場から間もなくスティールを決めてチームにチャンスをもたらし、会場を沸かせた。

 第2Qに入るとウィザーズが順調に得点を重ね、最大15点のリードを奪う。前半だけで9つのターンオーバーを献上するなどミスが目立ったホークス相手に、トロイ・ブラウンJr.が積極的にゴール下を攻めてファウルを誘うなど、流れを渡さない。それでもこの日、シュートタッチが不調だったアイザイア・トーマスやジョーダン・マクレイが、立て続けにシュートを落とした時間帯に、ヤングやケビン・ハーターに得点を許し、56-51と5点差まで差を縮められて前半を終えた。

 勢いに乗るホークスは、第3Q開始から2分ほどで逆転に成功。デアンドレ・ハンターに第3Qだけで9点を決められたウィザーズだが、ベルターンズの3Pなどで再びリードを得て最終Qへ突入。最後まで激しく競り合う展開となったが、意地を見せたウィザーズが勝ちきった。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集