[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

部活ではなくユースを選んだ理由は? バスケ川崎アカデミー、10代の男女2選手が明かした魅力

バスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースは、前身の東芝時代の栄光を受け継ぐ国内屈指の強豪クラブ。熱狂的なファンがアリーナをブレイブレッドに染め上げ、チームは毎シーズン優勝争いを展開している。そんな名門のリアルな姿に、選手のインタビューやコート内外のストーリーで迫る連載。今回は少し視点を変え、クラブの持続的な発展に不可欠な下部組織の充実に焦点を当てる。Bリーグ全体でも力を入れている次世代選手の育成だが、川崎は確固たるビジョンを掲げて運営しているクラブの1つだ。後編ではU18とU15女子でプレーする選手に話を聞き、プレーヤー目線で見たBリーグユースの魅力に迫った。(取材・文=青木 美帆)

小学4年生から川崎ユースでプレーするU18の安彦海音(左)と、今年度の女子U15でキャプテンを務めた小暮莉瑠【写真:川崎ブレイブサンダース】
小学4年生から川崎ユースでプレーするU18の安彦海音(左)と、今年度の女子U15でキャプテンを務めた小暮莉瑠【写真:川崎ブレイブサンダース】

連載「川崎ブレイブサンダースNOW」第4回、アカデミースタッフ&選手インタビュー後編

 バスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースは、前身の東芝時代の栄光を受け継ぐ国内屈指の強豪クラブ。熱狂的なファンがアリーナをブレイブレッドに染め上げ、チームは毎シーズン優勝争いを展開している。そんな名門のリアルな姿に、選手のインタビューやコート内外のストーリーで迫る連載。今回は少し視点を変え、クラブの持続的な発展に不可欠な下部組織の充実に焦点を当てる。Bリーグ全体でも力を入れている次世代選手の育成だが、川崎は確固たるビジョンを掲げて運営しているクラブの1つだ。後編ではU18とU15女子でプレーする選手に話を聞き、プレーヤー目線で見たBリーグユースの魅力に迫った。(取材・文=青木 美帆)

 ◇ ◇ ◇

 前編では川崎ブレイブサンダースのアカデミー全体に浸透する育成哲学について、岩崎淳アカデミーダイレクター(AD)らスタッフに話を聞いたが、実際に学校の部活動ではなく、Bリーグのユースチームでプレーすることを選んだ選手たちはどのように感じているのか。

 U18に所属する安彦海音(かいん)は、川崎市在住の高校2年生。小学4年生の時に1期生としてU12に加入した生粋の“川崎っ子”だ。

 安彦は、前編で村岡史哉U18ヘッドコーチが話した「自走できる選手」の代表例とも呼ぶべき選手だ。高校バスケでなくU18を選択した理由から「なるほど」と唸らされた。

「ウインターカップに出るという夢もあったので、高校部活とユースどちらに進むかはけっこう悩みました。最終的にU18を選んだのは、身体づくりのサポートが充実していることが大きかったです。高校バスケは公式戦が多いこともあるのか、けっこう頻繁に怪我をしているイメージがあるんですけど、U18は試合がそこまで多くないし、トレーナーさんやスタッフがいろいろな面でサポートしてくれる。そこはユースの魅力なんじゃないかなと思いました」

 川崎のU18の活動は週6日で、うち2日はトレーニング。メンバーが22名と少数であることを考慮し、練習試合は月に1~2回程度としている(時期によって変動あり)。U15はコンディションを考慮し、さらに1日少ない週5日だ。

 選手は毎日、睡眠時間や疲労度、身体の違和感などを報告するコンディショニングシートを記入し、コーチはこれに応じて練習の強度や内容を変える。人数が少ないからこそできる、きめ細やかでフレキシブルな対応だ。

 こうした積み重ねの影響もあってか、村岡HCは「海音はU12の頃から1か月以上、コートを離れるような大きな怪我をしていないはず」と教えてくれた。安彦本人も、身長169センチと小柄かつ、身体を張ったタフなプレーをしているにもかかわらず、「全国レベルの高校と試合をしても、あまり当たり負けしない」と話す。

 自分で時間割を作れる単位制高校に進学し、練習開始前から体育館が使える曜日は授業を早く切り上げて、トレーニングや自主練習に勤しんでいるという安彦。ラストシーズンとなる来年度は、ユースの最高峰大会『B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP』優勝、『B.LEAGUE U18 REGIONAL LEAGUE』の上位8チームが出場する『B.LEAGUE U18 ELITE LEAGUE』出場を目標とし、その先にある将来のトップチーム入りを目指す。

1 2 3
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集