[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

樋口新葉、演技舞台裏であったトルソワとの女の子らしい交流が話題「サーシャ最高よ」

北京五輪のフィギュアスケート女子シングル5位入賞を果たした樋口新葉。初出場で躍動した21歳は演技のみならず、海外スケーターを魅了していた。ロシアメディアは銀メダルを獲得したアレクサンドラ・トルソワ(ROC)と演技後の舞台裏であった微笑ましい交流をクロースアップ。ロシアのファンも注目している。

演技後の樋口新葉とアレクサンドラ・トルソワの交流が話題に【写真:AP】
演技後の樋口新葉とアレクサンドラ・トルソワの交流が話題に【写真:AP】

女子フリー演技後のグリーンルームで生まれた女の子らしい交流

 北京五輪のフィギュアスケート女子シングル5位入賞を果たした樋口新葉。初出場で躍動した21歳は演技のみならず、海外スケーターを魅了していた。ロシアメディアは銀メダルを獲得したアレクサンドラ・トルソワ(ROC)と演技後の舞台裏であった微笑ましい交流をクロースアップ。ロシアのファンも注目している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 観る者を魅了する樋口の熱演だった。17日の女子フリーで演じたのは「ライオンキング」。代名詞でもある3回転アクセルはもちろん、持ち前の表現力で情感たっぷりに世界観を表現した。得点は合計214.44点。暫定首位となり、演技後は上位選手が控えるグリーンルームで後続の選手たちの演技を見守った。そこで話題のシーンが生まれた。

 直後に滑ったトルソワもグリーンルームへ。すると、隣に座った樋口の手元に興味を示した。左手の指先を食い入るように見つめ、その後に笑顔でサムアップのポーズ。どうやら、樋口のネイルが気に入り、褒めたようだ。このシーンをロシアメディア「Sports.ru」のフィギュア専門インスタグラムが紹介した。

 海外ファンからも「かわいい瞬間」「女の子はいつも女の子ね!」「サーシャ最高よ」「女の子だねー」「ブラボー」などの声が上がり、微笑ましい交流が熱視線を集めていた。滑り終われば、国籍も関係なくリスペクトし合い、仲の良いスケーター同士に戻るフィギュアスケート。それを象徴するような場面でもあった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集