[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

平野歩夢、TVとは角度が違う“金メダル確定ラン”に女子ボーダー興奮「アユムを見よ」

北京五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝が行われ、平野歩夢(TOKIOインカラミ)が金メダルを獲得した。圧巻の3回目の試技を真正面、関係者ゾーンから撮影した動画を海外女子選手がSNSに公開。大歓声の臨場感に、海外ファンからは「伝説的」「素晴らしい」などとコメントが寄せられている。

ハーフパイプ男子決勝で金メダルを獲得した平野歩夢【写真:AP】
ハーフパイプ男子決勝で金メダルを獲得した平野歩夢【写真:AP】

マルタ代表女子選手、平野の3回目のランに興奮

 北京五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝が行われ、平野歩夢(TOKIOインカラミ)が金メダルを獲得した。圧巻の3回目の試技を真正面、関係者ゾーンから撮影した動画を海外女子選手がSNSに公開。大歓声の臨場感に、海外ファンからは「伝説的」「素晴らしい」などとコメントが寄せられている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 コース真正面から見た王者の滑りだ。平野は3回目、高さ5.5メートルのエアで「トリプルコーク1440」を決めるなど完璧な滑りを披露。96.00点をマークし、金メダルを獲得した。この試技を関係者ゾーンで撮影したのが、女子マルタ代表ジェニース・スピテリ。高さ、回転などの凄さとともに、観客の歓声も収められている。TV中継とはまた違った臨場感だ。

 映像をツイッターに公開したスピテリは「ストレスレベル100%のアユムの3回目のランを見よ。これを成功させて、本当にうれしい。勝ったので、2回目を評価されなかったことに関して私たちが暴動を起こさなくて良かった」とつづり、思ったほど点数の伸びなかった2本目を引き合いに出しながら、興奮した様子だった。

 海外ファンからも「伝説的」「素晴らしい」「これぞゴールドメダルラン」などとコメントが集まった。ソチ、平昌と過去2大会は銀メダルだった平野。昨夏の東京五輪にはスケートボードで出場し“二刀流”としても話題に。冬季五輪では3大会目で初の金メダルとなった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集