[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アジア杯4強敗退→米国に帰った韓国監督に怒りの声 国内で高まる更迭論「言葉より行動が重要」【サッカーアジア杯】

6億円超の違約金でも「リスクのない決断」求める報道も

 また韓国紙「スポーツ京郷」は「クリンスマンを更迭しよう」とさらに直接的な言葉を並べている。


【注目】「運動すると胸って垂れる?」「もめば大きくなるって本当?」 バストにまつわる“あるある”なウワサ話に答えます(W-ANS ACADEMYへ)

 アジアカップの戦いについて「いつもベストメンバーだけを起用し、ローテーションを知らなかった。バックアップを確実に用意することもできなかった。Kリーグを無視し、隙間にアルバイトをして韓国に長く滞在しなかった。在宅勤務を当然と思っていた。試合ごとに無戦術では一貫していた。国民が怒っても、笑いながら自分の主張だけを繰り返した」とこちらも厳しい表現で批判している。

 さらに代表監督の交代が求められるのは、敗戦が続いた時ではなく「希望がない時だ」とし「クリンスマン監督で韓国サッカーが夢を見ることができるだろうか。人を判断するときには、言葉よりも行動がはるかに重要です」とクリンスマン政権に夢を見られないとしている。

 クリンスマン監督の解任には、2026年の北米ワールドカップまでの任期で保証した60億ウォン(約6億7500万円)という巨額の違約金が発生すると報じられている。

 このことから記事は「契約書通りの留任が予想される。ワールドカップまで残った2年も、過去1年のデジャブになる公算が高い」と、クリンスマン体制のままでは同じ失敗を繰り返すと主張。「恐れのない勇気はない」「リスクのない決断もない」という言葉で、協会に更迭という判断を迫っている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集