[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

4強敗退のイラン監督「国民に謝罪する」 王者カタールに惜敗「責任は私にある」「私の人生最悪の日」

日本代表が8強で敗退したサッカー・アジアカップ(杯)カタール大会は7日(日本時間8日)、準決勝が行われ、前回王者カタールがイランに3-2で勝利を収めた。互いに見せ場を多くつくる激闘。10日(同11日)の決勝はヨルダンと対戦する。イランのアミール・ガレノイ監督は「国民に謝罪する」と敗戦を振り返った。

カタール戦で指揮するイランのアミール・ガレノイ監督【写真:ロイター】
カタール戦で指揮するイランのアミール・ガレノイ監督【写真:ロイター】

アジア杯

 日本代表が8強で敗退したサッカー・アジアカップ(杯)カタール大会は7日(日本時間8日)、準決勝が行われ、前回王者カタールがイランに3-2で勝利を収めた。互いに見せ場を多くつくる激闘。10日(同11日)の決勝はヨルダンと対戦する。イランのアミール・ガレノイ監督は「国民に謝罪する」と敗戦を振り返った。


【注目】「運動すると胸って垂れる?」「もめば大きくなるって本当?」 バストにまつわる“あるある”なウワサ話に答えます(W-ANS ACADEMYへ)

 前半開始4分、イランのFWサルダル・アズムンが背後のボールに跳び上がって右足を振り抜き、バイシクルシュートで先制。一方、カタールは同17分、ミドルシュートがイランDFに当たり、方向が変わったボールがゴールに吸い込まれた。さらに前半43分、FWアクラム・アフィフがエリア左手前で4人に囲まれながらもわずかな隙間をぶち抜くミドルシュート。2-1のカタールリードで後半に入った。

 後半開始早々、イランがエリア内で放ったシュートがカタール選手の手に直撃。一度は流されたが、VAR判定の末にPKに覆り、MFアリレザ・ジャハンバフシュがど真ん中に決めて2-2とした。一方、カタールは同37分、味方のミドルがゴール前で足元に入ったFWアルモエズ・アリが振り向いてシュート。オフサイドギリギリだったが、VAR判定に入ることなく得点が認められ、決勝点となった。

 ロイター通信のシニアスポーツ特派員であるロヒス・ネイヤー氏は、Xでイランのガレノイ監督の談話を紹介。「イラン国民に謝罪する。今日、我々は彼らを幸せにする責任があった。全てを出し切った選手たちに感謝したい」と語ったという。さらに「この敗戦の責任者を探すのであれば、それは私にある。(責任を負うのは)連盟でも選手たちでもない。私の人生において最悪の日の一つだと思う」と指揮官として背負いこんだ。

 初優勝した前回19年大会に続く2度目の大会制覇を狙うカタールに対し、準々決勝で日本を倒したイランは3連覇した1976年以来48年ぶり4度目の頂点が懸かっていた。すでにヨルダンが10日(同11日)の決勝に駒を進めていた。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集