[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平のVシーン、チェコ大健闘… WBC熱狂振り返った動画に反響「また泣けてきた」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は日本の14年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた。大リーグ(MLB)公式YouTubeチャンネルは14日間の激闘を振り返る動画を公開。台湾のチアリーダー、お辞儀をするラーズ・ヌートバー外野手、各国の特色が現れたセレブレーション、侍ジャパン優勝の瞬間など、続々と流れる名場面の数々にファンも興奮。「人生最高の14日間」「これ以上ない終わり方」「鳥肌立った」「素晴らしい編集!」などと絶賛のコメントが相次いだ。

WBCで優勝した侍ジャパン【写真:Getty Images】
WBCで優勝した侍ジャパン【写真:Getty Images】

ヌートバーのお辞儀や大谷の躍動も…WBCの名場面集をMLB公式YouTubeが公開

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は日本の14年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた。大リーグ(MLB)公式YouTubeチャンネルは14日間の激闘を振り返る動画を公開。台湾のチアリーダー、お辞儀をするラーズ・ヌートバー外野手、各国の特色が現れたセレブレーション、侍ジャパン優勝の瞬間など、続々と流れる名場面の数々にファンも興奮。「人生最高の14日間」「これ以上ない終わり方」「鳥肌立った」「素晴らしい編集!」などと絶賛のコメントが相次いだ。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 8日に台湾で開幕したWBC。動画はミニスカートのチアリーダーが盛り上げる台湾の球場からスタートする。MLBのレジェンド、マリアーノ・リベラ氏の始球式の様子が映されると、各国の選手が続々と登場。東京Dのファンに向けてお辞儀する日本代表ヌートバーの姿も納められている。

 日本に凱旋した大谷翔平投手の投打に渡る活躍や、電気技師を本業とするチェコ代表のオンジェイ・サトリア投手がヌートバーと大谷から三振を奪うシーンなど、東京ラウンドでの印象的なシーンも数々登場。最後は大谷が米国のマイク・トラウト外野手を抑え、優勝トロフィーを手にする姿で締めくくられている。

 2週間の思い出が一気に蘇る2分半の動画に海外ファンも興奮。「人生最高の14日間」「これ以上ない終わり方」「鳥肌立った」「これが本物のワールドシリーズ」「全てのプレーがエクセレント、全ての瞬間が素晴らしい」「WBC毎年やって! とっても楽しくて興奮した!」「このWBCはマジカルだ」などと称賛の声が集まった。

 日本のファンからも「素晴らしい編集!」「最高の大会でした WBCが恋しくて仕方ない」「感動をありがとう」「また泣けてきた」といったコメントが寄せられ、中には「3年後早く来て欲しい」「3年後が待ち遠しい」と早くも2026年大会を待ち望む声もあった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集