[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本で一体何が起きている?」 一国の首相まで伝わったヌートバー熱に米ファン仰天

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、日本代表の14年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた。侍ジャパン初の国外出身選手となったラーズ・ヌートバー外野手は不動の1番打者として活躍。ペッパーミル・パフォーマンスもナイン、ファンに広がり一躍人気者となった。ついには一国の首相が真似するほどの盛り上がりに。米ファンも「これはクールだ」「これは素晴らしい」「日本では一体なにが起こっているんだ」と驚きの声を上げた。

侍ジャパンのラーズ・ヌートバー【写真:Getty Images】
侍ジャパンのラーズ・ヌートバー【写真:Getty Images】

表敬訪問の際に岸田文雄首相がペッパーミル・パフォーマンスを披露

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、日本代表の14年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた。侍ジャパン初の国外出身選手となったラーズ・ヌートバー外野手は不動の1番打者として活躍。ペッパーミル・パフォーマンスもナイン、ファンに広がり一躍人気者となった。ついには一国の首相が真似するほどの盛り上がりに。米ファンも「これはクールだ」「これは素晴らしい」「日本では一体なにが起こっているんだ」と驚きの声を上げた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 もはや国民的パフォーマンスだ。23日、侍ジャパンの国内組メンバーは首相官邸を表敬訪問。記念撮影の際には、栗山英樹監督の隣に座った岸田文雄首相が、笑顔でヌートバーのペッパーミル・パフォーマンスを披露。軽く握った両手を上下に重ね、ひねるようなポーズで写真に納まった。

 この様子はSNS上で拡散され、米国でも話題に。米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」の番組「トーキン・ベースボール」公式ツイッターは「ラーズ・ヌートバーは日本の首相にさえペッパーミル・セレブレーションをさせる」と添えて動画を投稿。米独立リーグ、ミズーラ・パドルヘッズで監督を務めるマイケル・シュラクト氏も「日本の首相が帰国したチームと面会し、ラーズ・ヌートバーのペッパーミルをやった」とツイートした。

 表敬訪問にヌートバーは不在だったが、一国の首相さえも真似するパフォーマンスの広がりに米ファンも仰天。両者のツイートには「これはクールだ」「これは素晴らしい」「日本では一体なにが起こっているんだ」「ヌートバーは引退したら米国の日本大使になる」「おもしろい」「ヌートバーは国際的なスーパースターだ」といったコメントが寄せられている。

 全試合1番打者として出場し、切り込み隊長としてチームを牽引したヌートバー。日本での人気の拡大に米ファンも驚きを隠せないようだった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集