[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本VSメキシコ、1枚の構図が偶然存在した米国が話題「日本が2点取れるかわからない」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表は20日(日本時間21日)、準決勝(米フロリダ州、ローンデポ・パーク)でメキシコと対戦する。相手の先発マウンドに上がると報じられているのが、左腕のパトリック・サンドバル。大谷翔平とエンゼルスの同僚対決となるが、米国に偶然にも日本VSメキシコの構図があった。米記者が画像を公開すると、「勝者がエンゼルスの開幕投手だ」と話題となっている。

日本代表の大谷翔平【写真:Getty Images】
日本代表の大谷翔平【写真:Getty Images】

米国にあった日本VSメキシコとは

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表は20日(日本時間21日)、準決勝(米フロリダ州、ローンデポ・パーク)でメキシコと対戦する。相手の先発マウンドに上がると報じられているのが、左腕のパトリック・サンドバル。大谷翔平とエンゼルスの同僚対決となるが、米国に偶然にも日本VSメキシコの構図があった。米記者が画像を公開すると、「勝者がエンゼルスの開幕投手だ」と話題となっている。

 大谷とサンドバルが並んでいた。エンゼルスのロゴが描かれた壁。その左隣には大谷の顔写真があった。無表情で真剣な眼差し。一方、右隣にはサンドバルだ。ひげを蓄え、こちらも真剣な表情を浮かべている。元からあるもののようだが、偶然にも日本VSメキシコの対決構図となった。

 画像をツイッターに公開したのは、MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者。文面でこう紹介している。

「エンゼルスの左腕パトリック・サンドバルはWBC準決勝の日本戦で先発予定。チームメイトのショウヘイ・オオタニと対戦するチャンスがある」

 番記者として両選手の対決に注目した様子。何の変哲もないエンゼルスメンバーの広告だが、海外ファンからは「みんな日本がメキシコに大勝すると言っているけど、サンドバル相手に2点以上とれるか分からないぞ」「勝者がエンゼルスの開幕戦先発だ」とコメントが寄せられ、早くも盛り上がっているようだ。

 準々決勝で優勝候補のプエルトリコを倒したメキシコは、初の準決勝進出。日本は3大会ぶり3度目の優勝を狙う。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集