[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平からもらった「なんて偉大な名誉!」 敗れた対戦国まで感激させる粋な行動

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で準決勝進出した日本代表・侍ジャパンは米国に到着。その際に大谷翔平投手が被っていた帽子が話題に。1次ラウンドで対戦したチェコ代表のものを着用しており、チェコ野球協会を感激させた。

侍ジャパンの大谷翔平【写真:ロイター】
侍ジャパンの大谷翔平【写真:ロイター】

米マイアミ到着の際にチェコ代表の帽子を着用

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で準決勝進出した日本代表・侍ジャパンは米国に到着。その際に大谷翔平投手が被っていた帽子が話題に。1次ラウンドで対戦したチェコ代表のものを着用しており、チェコ野球協会を感激させた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 決戦の地マイアミ入りした侍ジャパンの動向を気にしているのは野球ファンだけではなかった。チェコ野球協会の公式ツイッターはマイアミの空港に到着した大谷のキャップに注目。カートを押しながら、ツバを後ろに被っていたが、「WBC準決勝のためにUSAに到着したショウヘイ・オオタニはカジュアルにチェコ代表の帽子をかぶりながら登場した!!! なんて偉大な名誉なんだ!」と感激した。

 14日の東京ドームで行われた侍ジャパンの練習を訪問し、選手のサイン入りユニフォームをプレゼントしたチェコ代表。二刀流のスーパースターとの交流を喜ぶ選手の様子が話題を集めていたが、大谷も同じ気持ちだったのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集