[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

佐々木朗希が「お菓子詰め合わせで謝罪」 チェコ選手との友情をMLB公式サイトまで称賛

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、プールBの日本代表は1次リーグ4戦全勝で準々決勝進出を決めた。11日のチェコ戦(東京D)ではロッテの佐々木朗希投手が4回途中2安打1失点(自責点0)と好投。4回、162キロの速球がウィリー・エスカラ外野手の左膝付近を直撃する場面もあったが、13日に佐々木がお詫びに出向いた。話題を呼んだ出来事について、MLB公式サイトまで2人の友情に注目。「ロウキ・ササキがお菓子詰め合わせで死球を謝罪」と報じている。

WBCチェコ戦に登板した佐々木朗希【写真:Getty Images】
WBCチェコ戦に登板した佐々木朗希【写真:Getty Images】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、プールBの日本代表は1次リーグ4戦全勝で準々決勝進出を決めた。11日のチェコ戦(東京D)ではロッテの佐々木朗希投手が4回途中2安打1失点(自責点0)と好投。4回、162キロの速球がウィリー・エスカラ外野手の左膝付近を直撃する場面もあったが、13日に佐々木がお詫びに出向いた。話題を呼んだ出来事について、MLB公式サイトまで2人の友情に注目。「ロウキ・ササキがお菓子詰め合わせで死球を謝罪」と報じている。

【注目】鉄人・鳥谷敬が『チアスタ!』に挑戦 社会貢献「レッドバードプロジェクト」で募る応援

 佐々木の行動は世界に感動を与えた。エスカラへの死球のお詫びとして、わざわざチェコの宿舎に出向き、改めて謝罪。その際、自費で購入した袋一杯のロッテのお菓子を手渡した。このシーンはロッテ広報室ツイッターが画像を公開したことで世界に拡散。エスカラやチェコ代表チームのSNSも反応するなど、話題になっていた。

 MLB公式サイトも「ロウキ・ササキがお菓子詰め合わせで死球を謝罪」との見出しで報道。「月曜日の朝、ササキは償いに来た。打者に死球を当てたあと、謝罪の日本的伝統に従い、ギフトを贈るためにチェコ代表がバスで球場へ向かう前にホテルを訪れた。エスカラにサインボールを贈り、それ以上に良かったのは日本のお菓子が詰まった袋を渡したことだった」と佐々木の行動を伝えた。

 さらに記事では、エスカラが「死球は試合の一部だし、起こりえることだ。だからこそ、彼が謝るためだけに訪れ、無事を確認しに来たことは本当に品格のある振る舞いだったんだ」と語ったコメントを紹介。「彼と会ってアザを見せられて嬉しかったよ。彼は驚くほど素晴らしい人物だった。たくさんのお菓子を持ってきてくれてね。チームメートにもおすそ分けするよ。面白くもあり、クールだったね」と語ったといい、2人のやり取りにも触れている。

(THE ANSWER編集部)


DAZN Beyond

THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子が使うワコールのスポーツ用ショーツ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集