[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の「自分の看板直撃弾」に早朝の米ファンも衝撃「ボンズだ。毎打席歩かせろ」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は12日、1次ラウンド・プールBの第4戦(東京D)でオーストラリアと対戦。「3番・DH」で出場した大谷翔平投手は初回の打席で特大3ラン。右中間スタンドにある自分の顔が映し出された看板に直撃させた。米時間では早朝だったが、米ファンも続々と反応。「ボンズレベルだ。毎打席歩かせてくれ」「彼は地球上最高の野球選手」などと驚きの声が上がっていた。

先制の3ラン本塁打を放つ、ベースを回る侍ジャパンの大谷翔平【写真:Getty Images】
先制の3ラン本塁打を放つ、ベースを回る侍ジャパンの大谷翔平【写真:Getty Images】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は12日、1次ラウンド・プールBの第4戦(東京D)でオーストラリアと対戦。「3番・DH」で出場した大谷翔平投手は初回の打席で特大3ラン。右中間スタンドにある自分の顔が映し出された看板に直撃させた。米時間では早朝だったが、米ファンも続々と反応。「ボンズレベルだ。毎打席歩かせてくれ」「彼は地球上最高の野球選手」などと驚きの声が上がっていた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 米ファンの目を覚ました。初回無死一、二塁、大谷は相手左腕シェリフが投じた真ん中のカーブをかっ飛ばした。打球は東京ドーム右中間席の奥に設けられた看板に直撃。自分の顔が大きく映し出された「セールスフォース」の看板だった。場内はどよめき、打たれたシェリフはガックリとうなだれた。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開し、「ショウヘイ・オオタニが本塁打!」と文面で伝えると、米国時間では早朝にも関わらず米ファンがこれに反応。「ボンズレベルだ。毎打席歩かせてくれ」「WOW!」「マジで日本が優勝するかもしれないぞ」「この男は我らがエースで開幕戦の先発投手だ!」「彼は地球上最高の野球選手。疑いなどない」「観客が熱狂してる」などとコメントが集まっていた。

 大谷は5点リードの2回1死二塁の第2打席は申告敬遠となっている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集