[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

侍J・源田壮亮が4回守備から途中交代 ファン心配の声「不安すぎ」「無事でいてくれ」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は10日、1次ラウンド第2戦で韓国と対戦。「8番・遊撃」で先発出場していた源田壮亮内野手(西武)が4回守備から途中交代した。ツイッター上のファンからは「不安すぎ」「無事でいてくれ」などと心配の声が上がっている。

源田壮亮【写真:Getty Images】
源田壮亮【写真:Getty Images】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は10日、1次ラウンド第2戦で韓国と対戦。「8番・遊撃」で先発出場していた源田壮亮内野手(西武)が4回守備から途中交代した。ツイッター上のファンからは「不安すぎ」「無事でいてくれ」などと心配の声が上がっている。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 源田は3回の打席で四球を選んで出塁。途中でベンチに戻ったが、そのまま試合に出場していた。しかし、4回の守備から中野拓夢(阪神)と交代した。

 日本屈指の守備力を誇るショートストップの状態をツイッター上のファンも心配。「不安すぎ」「無事でいてくれ」「源田さん大事にならないことを祈るしか、、」「怪我じゃないといいな」「源田怪我したの??それはまずい」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集