[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「腹筋職人」はバサロ鈴木大地の教え子 中村藍を目覚めさせた周囲への“反骨心”

今月開催されたボディコンテストの登竜門「マッスルゲート」東京大会。新人選手も参加しやすく、トレーニングの成果を確かめられる門戸の広い大会。日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)ルールに則って行われる本格的なコンテスト。2021年にウーマンズレギンスで2連覇している中村藍は、163センチ超級で2位だった。

「マッスルゲート」東京大会に出場した中村藍【写真:中戸川知世】
「マッスルゲート」東京大会に出場した中村藍【写真:中戸川知世】

「マッスルゲート」東京大会

 今月開催されたボディコンテストの登竜門「マッスルゲート」東京大会。新人選手も参加しやすく、トレーニングの成果を確かめられる門戸の広い大会。日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)ルールに則って行われる本格的なコンテスト。2021年にウーマンズレギンスで2連覇している中村藍は、163センチ超級で2位だった。

「腹筋職人」の異名をとる中村は、12月のジャパンカップでの優勝を狙う。大学時代は競泳に打ち込み、バサロ泳法で有名な金メダリスト鈴木大地氏(前スポーツ庁長官)の指導も受けたが、ボディフィットネスを始めるきっかけを聞いた。

 ◇ ◇ ◇

――久々の出場で2位。本命のジャパンカップを前に感想は。

「自分なりに今できる精一杯をしたし、目指しているのはジャパンカップでの優勝なので、これから準備していきたいです」

――順大水泳部では鈴木大地氏の指導も受け、日本選手権出場も果たしました。その後、ボディメイクを始めたきっかけを教えてください。

「ずっと続けていた水泳を辞めてから太ってしまって。周りに『まずいんじゃないか』と言われて、半ば反骨心のような感じでジムに通い始めたのがきっかけです(笑)」

――現在はパーソナルトレーナー、インストラクターとして活動されていますが、「腹筋職人」とも言われていると。

「昔、腹筋を割ってシックスパックを作りたくて、一時期すごく力を入れていました。普通のトレーニングの後に腹筋のトレーニングをしたりしていたので、そこで土台が作られたと思います」

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集