[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2019】13歳リウ、鮮烈3A2発の“全米史上最年少V”に米衝撃「世界よ、気をつけろ」

12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回は1月のフィギュアスケート全米選手権女子で史上最年少Vを飾った13歳(当時)アリサ・リウだ。長野五輪金メダリストのタラ・リピンスキーが作った14歳の記録を上回り、フィギュア界に大きなインパクトを与えた。

アリサ・リウ(左)【写真:Getty Images】
アリサ・リウ(左)【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―1月に五輪女王リピンスキー超えの快挙

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回は1月のフィギュアスケート全米選手権女子で史上最年少Vを飾った13歳(当時)アリサ・リウだ。長野五輪金メダリストのタラ・リピンスキーが作った14歳の記録を上回り、フィギュア界に大きなインパクトを与えた。

【PR】感性の鋭いアスリートが集う陸上日本代表 ごまかしの利かない勝負を支えた「乳酸菌B240」の効果

 2005年生まれ。身長140センチの少女が、歴史的快挙をやってのけた。リウは冒頭の3回転アクセルからのコンビネーションを成功させるなど、武器の3回転アクセルを2本着氷。13歳とは思えない高難度の演技を披露した。キス・アンド・クライで143.62点が表示させると、口をあんぐりとさせ、驚きを抑え切れない様子。やがて嬉し涙がこぼれ、等身大の表情をのぞかせた。

 リピンスキーが作った14歳を上回り、大会史上最年少女王となったリウ。ツイッター上では、米国に衝撃が走った。米フィギュア専門誌「IFSマガジン」は「13歳のアリサ・リウがたった今、全米選手権タイトルを獲得した。彼女はフリースケートでクリーンなトリプルアクセルを2本(1本はコンビネーションで)着氷した。未来がやってきた!」と絶賛した。

 全米フィギュアスケート協会は「ヒストリー・オン・アイス。13歳にしてアリサ・リウが米史最年少女王に!」「アリサ・リウがやり遂げた」と速報。キス・アンド・クライで仰天し、口に手を当てて驚く可愛らしい姿を動画付きで紹介し、米スポーツ専門局「NBCスポーツ」五輪版アカウントは「世界よ、気をつけろ。アリサ・リウがやってきた」とつづった。

 AP通信によると、記録を抜かれたリピンスキーも「記録は破られるためにあるもの。彼女にそうしてもらってとても光栄です。なんて驚異的な才能でしょう」と絶賛した。その後、5月にはカナダのクリケット・クラブで羽生結弦(ANA)と対面したことも報じられ、話題を呼んだ。

 14歳となった迎えた新シーズン、ジュニアグランプリ(GP)シリーズでは初戦で、1つのプログラムで4回転ジャンプと3回転アクセルを決める史上初の快挙を達成。ロシア勢の同シリーズ連勝を「20」で止めるなど、フィギュア界にその名を轟かせた。ジュニアGPファイナルこそ2位となったが、成長著しい金の卵の飛躍に今後も注目だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集