[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

チケット販売率99.3%は史上最高 ラグビーW杯の成功を支えたもう1つの「ONE TEAM」

チケット販売の両輪となった「エリア」と「デジタル」によるプロモーションとは

 全48試合を販売見込みの高い順にAカード、Bカード、Cカードと分類し、それぞれのカテゴリーでの販売プランを立案。また、2018年1月からチケット先行販売が始まり、徐々に見えてきた購入抽選の申し込み状況を、事前の需要調査と掛け合わせながらデータをアップデート。その中でA・B・Cカードに生まれる差は対戦カードによるものなのか、開催される曜日なのか、キックオフ時間なのか、様々な視点を持ってデータの集計・解析を続けると、「一番大きなギャップが見えたのが“エリア(開催地域)”という要素だったんです」という。そこで立ち上がったプロジェクトが、エリアに特化したプロモーションだった。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 このプロジェクトでは、日本国内4エリア+海外担当の5チームを作り、それぞれにチケッティング部、マーケティング部、広報コミュニケーション部、開催都市部などからメンバーが集結。「組織の縦割りではなく横の連携を生かしながら、各エリアで役割を決めて、チケット販売につながるプロモーション活動を行いました」。開催都市の各組織委員会や自治体、日本ラグビーフットボール協会の各支部の協力も仰ぎながら、よりエリアの特性にあった細部まで行き届くプロモーションに着手した。プロジェクトに関わる人数はどんどん増えるが、この時、全員の心には共通する思いがあったという。

「必ず会場を満員にしよう、という思いは一緒でした。ラグビーもポジションによって役割分担はあるけれど、勝つという目標は一緒。このプロジェクトでもそれぞれ役割はありましたが、満員を目指す思いは所属部署や団体を超えた動きになりました。そう思う人が増えるほど、実現に向かう力は増えていく。『チケット、本当に売れるんですか?』というチャレンジには、大きなチームとなって向かっていくことが一番ですから」

1 2 3
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集