[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

22歳リーザは進化をやめない 新たな武器4T成功を海外称賛「驚かせ続けている」

フィギュアスケートの2014年のグランプリ(GP)ファイナル&15年の世界選手権覇者、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)。今季はGPシリーズのスケートアメリカ、中国杯でともに3位に入ったが、GPファイナルの出場は逃した。3回転アクセルを武器とするリーザ(トゥクタミシェワの愛称)だが、新たに4回転トウループに挑み、見事に決める動画をスケーターのプロモーターを務めるアリ・ザカリアン氏が公開。ファンにも驚きが広がっている。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty images】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty images】

トゥクタミシェワが22歳にして新ジャンプ4Tに成功

 フィギュアスケートの2014年のグランプリ(GP)ファイナル&15年の世界選手権覇者、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)。今季はGPシリーズのスケートアメリカ、中国杯でともに3位に入ったが、GPファイナルの出場は逃した。3回転アクセルを武器とするリーザ(トゥクタミシェワの愛称)だが、新たに4回転トウループに挑み、見事に決める動画をスケーターのプロモーターを務めるアリ・ザカリアン氏が公開。ファンにも驚きが広がっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 トゥクタミシェワのジャンプがフィギュア界に驚きを広げている。リンクに現れた元女王は高く舞い上がり、鋭く回転して降りた。見事な4回転トウループを成功させてみせた。

 アレクサンドラ・トルソワ、10代半ばの選手が猛威を振るうフィギュア界にあって、22歳はベテランとも言える年齢。だが新たなウルトラCジャンプをものにしようとしているトゥクタミシェワの姿にファンは称賛を送っている。

「とても興味深い。トゥクタミシェワは驚かせ続けている」と記したザカリアン氏の投稿には、海外ファンから「ワオあのジャンプ! すごい領域だね」「正直言って、これは沢山の女性スケーター達をインスパイアするよ!」「ワオ! ゴー女帝リーザ!!」「素晴らしい」などと拍手が沸き起こっていた。

 GPファイナルの出場を逃したトゥクタミシェワ。今後はクロアチア・ザグレブで開かれる国際大会「ゴールデン・スピン」(12月4~8日)、ロシア選手権(12月24~29日)に出場を予定しているという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集