[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花、4回転含む“超ハード構成”に露メディア衝撃「ほとんどトルソワ」

フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は22日の女子ショートプログラム(SP)で開幕する。GPファイナル出場を目指す紀平梨花(関大KFSC)は国際スケート連盟(ISU)の予定構成表によると、フリーで4回転サルコウを予定している。これに敏感に反応したのはフィギュア大国ロシアだ。現地メディアでは紀平の4回転挑戦プランに触れて、「キヒラがロシアに挑戦」「ほとんどトルソワのよう」などと驚愕している。

紀平梨花【写真:Getty images】
紀平梨花【写真:Getty images】

フリーで4回転サルコウを予定、大国ロシアにも衝撃走る

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は22日の女子ショートプログラム(SP)で開幕する。GPファイナル出場を目指す紀平梨花(関大KFSC)は国際スケート連盟(ISU)の予定構成表によると、フリーで4回転サルコウを予定している。これに敏感に反応したのは、フィギュア大国ロシアだ。現地メディアでは紀平の4回転挑戦プランに触れ、「キヒラがロシアに挑戦」「ほとんどトルソワのよう」などと驚愕している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 フリーの冒頭で4回転サルコウを予定している紀平。実際に投入するかは不明だが、練習でも成功させており、にわかに注目が集まっている。

 3回転アクセルという絶対的な武器を持ち、昨年のGPファイナルを制した17歳。これに警戒感を示しているのは、ロシアメディアだった。「eurosport.ru」では「キヒラがフリーで4回転サルコウと2度の3回転アクセルを予定構成に入れた。ザギトワとコストルナヤは日本で困難な闘いをすることになる」と題して記事を展開している。

 NHK杯にはロシアからは平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ、フランス国際を制した16歳のアリョーナ・コストルナヤが出場。紀平が4回転を含む、高難易度構成の演技を成功させるなら、高い壁になるだろうとみている。

 記事のサブタイトルでは「とても容易ならぬ構成――ほとんどトルソワのよう」と、驚異の4回転ジャンパー、15歳のアレクサンドラ・トルソワを引き合いに注目を寄せている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集