[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 牛肉が原因? 山中撃破ネリに薬物反応、WBC会長は真相究明へ「彼とも面談を持つ」

牛肉が原因? 山中撃破ネリに薬物反応、WBC会長は真相究明へ「彼とも面談を持つ」

世界ボクシング評議会(WBC)は23日(日本時間24日)、15日に行われたWBCバンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)をTKOで破った新王者、ルイス・ネリ(メキシコ)が試合前のドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したと発表した。海外メディアも続々と反応し、WBC会長が牛肉によって検出された可能性を指摘。「メキシコではよく起こる出来事だ」と話し、真相究明に乗り出すことを伝えている。

試合前検査で陽性反応、WBC会長は牛肉の可能性指摘&面談へ「そこで真相に迫るだろう」

 世界ボクシング評議会(WBC)は23日(日本時間24日)、15日に行われたWBCバンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)をTKOで破った新王者、ルイス・ネリ(メキシコ)が試合前のドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したと発表した。海外メディアも続々と反応し、WBC会長が牛肉によって検出された可能性を指摘。「メキシコではよく起こる出来事だ」と話し、真相究明に乗り出すことを伝えている。

 世紀の一戦に衝撃が走った。

 WBCが23日に行った発表によると、ネリが試合前に行ったドーピング検査で筋肉増強剤に似た性質を持つジルパテロールに陽性反応が出たという。試合は4回TKOでネリが勝利し、山中の国内最多の13連続タイトル防衛を阻み、新王座となっていた。

 米専門サイト「Boxing Sense.com」は「ルイス・ネリ、山中とのタイトルマッチ前に行われたテストで陽性反応」と報道。ネリが新王者となった試合前のドーピング検査で反応を示したことを紹介している。

 さらに、WBCのスレイマン会長の談話を紹介。それによると、食べた牛肉によって検出された可能性を指摘している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー