[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前田健太、150キロ打ちの鮮やか逆転適時打 打棒を米称賛「彼にできないことある?」

米大リーグ、ドジャースの前田健太投手が28日(日本時間29日)、敵地パドレス戦に先発。打撃では2回に逆転の2点適時打を放った。ドジャースが動画付きで速報。ファンは喝采を上げている。

逆転の2点適時打を放った前田健太【写真:Getty Images】
逆転の2点適時打を放った前田健太【写真:Getty Images】

今季12安打目が逆転の2点適時打、投げても5回2失点

 米大リーグ、ドジャースの前田健太投手が28日(日本時間29日)、敵地パドレス戦に先発。打撃では2回に逆転の2点適時打を放った。ドジャースが動画付きで速報。ファンは喝采を上げている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 マエケンが打で魅せた。初回に2点を先行された前田だったが、2回の打席だ。1点を返し、なお1死満塁の場面。右腕・ぺルドモの甘く入ってきた93マイル(約150キロ)を右前へはじき返した。

 2者が生還する逆転の2点タイムリー。打撃には定評のある前田にとって、今季12本目の安打となった。

 このシーンをドジャースは公式インスタグラムに「ケンタ・マエダは何でもできる」と称賛をつづり、動画付きで公開。ファンからも喝采が起きている。

「真面目な話、彼にできないことってあるの?」
「MAEDA-SAN!」
「凄まじい」
「Kentaaaaaa!!!」
「球界で最も打つピッチャー」
「ありがとう、強打者」
「グレイトな仕事をした」
「リアルじゃない」
「ピッチャーは打てないなんて誰が言った?」

 本職の投手としても2回以降は無失点に抑え、5回2失点で勝利投手の権利を持って降板。2ケタに王手をかける9勝目の期待がかかる

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集