[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コーチも予想する9秒台 男子100m五輪代表ケンブリッジ飛鳥が秘める可能性

リオデジャネイロ五輪最終選考会の第100回陸上日本選手権が行われ、25日の男子100メートル決勝でケンブリッジ飛鳥(ドーム)が10秒16(向かい風0・3メートル)で優勝し、初の五輪代表に内定した。

20160627_cambridge

頼もしい新星現る

 リオデジャネイロ五輪最終選考会の第100回陸上日本選手権が行われ、25日の男子100メートル決勝でケンブリッジ飛鳥(ドーム)が10秒16(向かい風0・3メートル)で優勝し、初の五輪代表に内定した。V候補本命視された桐生祥秀(東洋大)、山県亮太(セイコーホールディングス)を抑えた“伏兵”。ケガに泣いてきた大器が、ようやく覚醒の時を迎えた。

 スプリント大国・ジャマイカ人の父と日本人の母の間に生まれ、2歳でジャマイカから日本に移住した。筋肉質の恵まれた体格で日大時代も期待は大きかったが、怪我が多いのが泣き所だった。

 昨年は左太ももを痛め、9月から約2か月間、ほとんど走らない状態でリハビリに費やした。「このまま治らないんじゃないか」。そんな不安もよぎったが、地道な筋トレで体づくりに励み、負傷を克服した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集