[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1試合で最も稼ぐテニス選手は誰? 錦織もランクイン、1位に輝いたのは…

テニスのトップ選手たちは1試合当たりにどのくらい稼ぐのか――。このほど海外メディアが賞金額に関する特集を組み、1試合当たりの平均賞金額ランキングを紹介した。同ランキングでは錦織圭(日清食品)も上位に登場している。

錦織も上位にランクイン 1試合で最も稼ぐテニス選手、英メディア特集

 テニスのトップ選手たちは1試合当たりにどのくらい稼ぐのか――。このほど海外メディアが賞金額に関する特集を組み、1試合当たりの平均賞金額ランキングを紹介した。同ランキングでは錦織圭(日清食品)も上位に登場している。

 記事を掲載したのは英メディア「GIVE ME SPORT」。ウィンブルドの賞金総額が2015年から今年にかけて12.6%アップし、3160万ポンド(約46億円)に達したことなどを紹介し、トップ選手が1試合あたりに稼ぐ金額に焦点を当てて特集を組んだ。

 記事ではスポーツライターのエンリコ・マリア・リバ氏が算出したデータを紹介。それによると、現役選手のキャリアを通じての1試合当たりの獲得賞金ランキングは以下の通りとなっている。

1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)11万5752ドル(約1296万円)
2位ラファエル・ナダル(スペイン)8万2429ドル(約923万円)
3位ロジャー・フェデラー(スイス)7万8454ドル(約879万円)
4位アンディ・マレー(英国)7万1942ドル(約806万円)
5位スタン・ワウリンカ(スイス)4万1531ドル(約465万円)
6位ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)3万7429ドル(約419万円)
7位錦織圭(日本)3万6110ドル(約404万円)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集