[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「日本の誇りに心を込めてサヨナラを」 “最後の全米”終えた宮里藍に米ゴルフ界も敬意

「日本の誇りに心を込めてサヨナラを」 “最後の全米”終えた宮里藍に米ゴルフ界も敬意

海外女子ゴルフのメジャー大会、全米女子オープン(米ニュージャージー州)は、23歳のパク・ソンヒョン(韓国)が通算11アンダーでツアー初優勝を飾った。今季限りでの現役引退を表明している宮里藍(サントリー)は、“最後の全米”を通算4オーバーの41位タイでフィニッシュ。全米ゴルフ協会(USGA)は公式サイトで、元世界ランキング1位の功労者に「日本の誇り、アイ・ミヤザトに心を込めてサヨナラを」と敬意を表して報じている。

「夢の1つだった」全米女子オープン、最後の挑戦は通算4オーバーで41位タイ

 海外女子ゴルフのメジャー大会、全米女子オープン(米ニュージャージー州)は、23歳のパク・ソンヒョン(韓国)が通算11アンダーでツアー初優勝を飾った。今季限りでの現役引退を表明している宮里藍(サントリー)は、“最後の全米”を通算4オーバーの41位タイでフィニッシュ。全米ゴルフ協会(USGA)は公式サイトで、元世界ランキング1位の功労者に「日本の誇り、アイ・ミヤザトに心を込めてサヨナラを」と敬意を表して報じている。

 2オーバーの36位で最終日をスタートした宮里は、2番パー4でバーディーを奪うも、6番パー4、7番パー3で連続ボギー。後半も1バーディー、2ボギーのトータル「74」とスコアを2つ落とし、通算4オーバーで4日間の戦いを終えた。

 USGAは「日本の誇り、アイ・ミヤザトに心を込めてサヨナラを」と見出しを立て、“最後の全米”となった宮里を特集している。

 記事で宮里は、全米オープンが「子供の頃からの夢の1つだった」と話し、「いつもジュリ(・インクスター)、カリー(・ウェブ)、アニカ(・ソレンスタム)を見ていたし、彼女たちと戦い、競り勝つことを夢見ていた。そのモチベーションこそが、私がここに来る大きな要因になった」と特別な大会であったことを伝えている。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー