[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂破ったベンチッチ、元世界1位撃破4強にWTA絶賛「素晴らしい冒険は砂漠でも続く」

テニスのBNPパリバ・オープンは14日(日本時間15日)、女子シングルス準々決勝で世界ランク23位ベリンダ・ベンチッチ(スイス)が同5位カロリナ・プリスコバ(チェコ)を6-3、4-6、6-3で破り、4強進出を決めた。世界1位・大坂なおみ(日清食品)を破った4回戦に続く金星。WTAは圧巻のサーブで試合を決めた瞬間を動画付きで公開し、「素晴らしい冒険は、カリフォルニアの砂漠でも続く」と絶賛している。

4強進出を決めたベリンダ・ベンチッチ【写真:Getty Images】
4強進出を決めたベリンダ・ベンチッチ【写真:Getty Images】

大坂に続き世界1位経験者を連破、最後は強烈サーブでプリスコバを下す

 テニスのBNPパリバ・オープンは14日(日本時間15日)、女子シングルス準々決勝で世界ランク23位ベリンダ・ベンチッチ(スイス)が同5位カロリナ・プリスコバ(チェコ)を6-3、4-6、6-3で破り、4強進出を決めた。世界1位・大坂なおみ(日清食品)を破った4回戦に続く金星。WTAは圧巻のサーブで試合を決めた瞬間を動画付きで公開し、「素晴らしい冒険は、カリフォルニアの砂漠でも続く」と絶賛している。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 22歳がインディアンウェルズの主役になろうとしている。マッチポイント。ベンチッチは弾丸のような強烈なサービスを打ち込む。プリスコバも懸命に腕を伸ばして対応するが、相手コートに返すことができない。ついにセミファイナル進出を決めた瞬間だった。

 思わず雄たけびを上げ、感情を爆発させたベンチッチ。プリスコバと握手を交わし、コートの中央に出ると総立ちのファンから万雷の拍手が降り注ぐ。手を叩いて応えた22歳だったが、ベンチに戻っても「何てことなの」と自分でも信じられないといった表情で、まだ勝利に実感がないような様子だった。

 WTA公式ツイッターは実際のシーンを動画付きで決着の瞬間を公開。さらに、公式サイトでは「スリリングな3セットを制して12連勝を達成。元世界ランキング1位のカロリナ・プリスコバとの激戦を勝ち抜き、BNPパリバ・オープン準決勝に進出」とレポート。試合を振り返っている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集