[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、涙の全豪初V&4大大会連覇! 歴史的死闘制し、アジア初世界1位の快挙

テニスの4大大会・全豪オープンは26日、女子シングルス決勝で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同6位ペトラ・クビトバ(チェコ)に7-6(7-2)、5-7、6-4で破り、日本人初優勝。全米オープンに続く連覇を達成し、男女を通じてアジア人で初となる世界ランク1位になることが確定した。優勝賞金400万豪ドル(約3億1000万円)を手にする。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

難敵クビトバを破り、全豪オープン日本人初優勝を達成

 テニスの4大大会・全豪オープンは26日、女子シングルス決勝で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同6位ペトラ・クビトバ(チェコ)に7-6(7-2)、5-7、6-4で破り、日本人初優勝。全米オープンに続く連覇を達成し、男女を通じてアジア人で初となる世界ランク1位になることが確定した。優勝賞金400万豪ドル(約3億1000万円)を手にする。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 大坂がついにやった。ロッド・レーバー・アリーナの大観衆で歴史的快挙を打ち立てた。難敵クビトバとの死闘を制し、全豪オープン制覇。この瞬間、大坂が日本人のみならず、アジア人として男女を通じて初めて世界ランク1位に立つことが確定した。観衆から大歓声が降り注ぐと、ベンチ際でうずくまって目元を押さえた。目にはうっすらと涙が浮かんでいた。

 死闘だった。大坂のサービスから始まった第1セットは互いにキープする展開。第7ゲームは大坂のファーストサーブが入らず、0-40とされるが、そこから5ポイント連取でキープし、リズムを渡さない。そのままタイブレークに突入したが、大坂が苦戦していたクビトバのサービスでリターンエースに成功。先にミニブレークに成功し、一気に第1セットを先取した。

第2セットは第2ゲームで大坂が先にブレークを許した。しかし、直後の第3ゲームデュースに持ち込み、ブレークバックに成功。第5ゲームも相手のサービスに反応し始めた大坂がブレークし、第9ゲームのクビトバのサービスでは3度のチャンピオンシップポイントを握りながら、好機を生かせず。続く第10ゲームでブレークを許し、第12ゲームでもブレークされて第2セットを失った。

 しかし、大坂は甦った。第3セット、第3ゲームでデュースの末に先にブレークに成功。すると、鬼気迫るプレーでクビトバを押した。試合時間は2時間を超えたが、気迫で上回り、以降を凌いだ。苦しみ抜いた果てに最高の歓喜の瞬間が待っていた。

 昨年9月の全米オープン。決勝で元世界女王のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破って制し、一躍、テニス界のシンデレラガールとなった。環境が一気に変わり、戸惑うこともあったが、いつでも自然体の大坂らしさは消さなかった。あれから3か月あまり、21歳はグランドスラム14連勝で連覇を達成し、「Naomi Osaka」の名を歴史に刻んだ。

【大坂のグランドスラム14連勝(カッコ内は当時の世界ランク)】

<全米オープン>
1回戦 2-0 L.シグムント(146位)
2回戦 2-0 J.グルシュコ(162位)
3回戦 2-0 A.サスノビッチ(33位)
4回戦 2-1 A.サバレンカ(20位)
準々 2-0 L.ツレンコ(36位)
準決 2-0 M.キーズ(14位)
決勝 2-0 S.ウィリアムズ(26位)

<全豪オープン>
1回戦 2-0 M.リネッテ(80位)
2回戦 2-0 T.ジダンセク(78位)
3回戦 2-1 謝淑薇(27位)
4回戦 2-1 A.セバストワ(12位)
準々 2-0 E.スビトリナ(7位)
準決 2-1 K.プリスコバ(8位)
決勝 2-1 P.クビトバ(6位)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集