[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

楢崎正剛へ― 川島永嗣から惜別メッセージ「楢さんと過ごした時間は宝物です」

サッカーW杯ロシア大会の日本代表GK川島永嗣(ストラスブール)が10日、インスタグラムを更新。引退を表明した元日本代表GK楢崎正剛とのかつての2ショットを公開し、惜別のメッセージを送っている。

川島永嗣【写真:Getty Images】
川島永嗣【写真:Getty Images】

楢崎の背中を追い続けた川島が若き日の2ショットを公開

 サッカーW杯ロシア大会の日本代表GK川島永嗣(ストラスブール)が10日、インスタグラムを更新。引退を表明した元日本代表GK楢崎正剛とのかつての2ショットを公開し、惜別のメッセージを送っている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 8日に現役引退を発表した楢崎。J1歴代最多631試合出場の名GKがユニホームを脱ぐこととなったが、名古屋で、日本代表で共にプレーした川島が思いをつづっている。

 楢崎が鬼気迫る表情でボールに向かうシーンを、後ろから見る川島。こうやって7歳年上の楢崎の背中を追い続けてきたのだろう。若き日の2人が同じフレームに納まった1枚の画像を公開し、川島はこうつづっている。

「追いかけ続けてきた大きな背中。選手として、何より人として、楢さんに出逢い共に過ごさせてもらった時間は、僕の人生の最高の宝物です。これからもその背中を追い続けていく事は変わらない。グランパス時代、そして日本代表でも、楢さんが見せ続け、ここまで積み上げて来た日本サッカーへの功績に、後輩ながら最大の賛辞と、そして最大の感謝を伝えたいです」

 川島は楢崎と2004年から3年間、名古屋で共にプレー。当時円熟期に合った楢崎の壁は厚く、2番手に甘んじた。しかし、そこで学んだことは大きかった。その後、大きく飛躍し、楢崎の後継者として日本代表のゴールマウスを守ることとなった。

 川口能活に続き、楢崎正剛。一時代を築いた名GK達の引退に、川島も感じるところは大きかったようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集