[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワら撃破 14歳の新女王誕生に露メディアも衝撃「シェルバコワって誰だ」

フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、合計229.78点で逆転V。ジュニア勢で表彰台を独占した。SP1位だった平昌五輪女王アリーナ・ザギトワらを抑えた若きロシア女王誕生に対し、母国メディアも「アンナ・シェルバコワって誰だ」と衝撃が走っている。

ロシア選手権を制したシェルバコワ【写真:Getty Images】
ロシア選手権を制したシェルバコワ【写真:Getty Images】

ロシア選手権SP5位から逆転V「センセーショナル」「予想するのは不可能」

 フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、合計229.78点で逆転V。ジュニア勢で表彰台を独占した。SP1位だった平昌五輪女王アリーナ・ザギトワらを抑えた若きロシア女王誕生に対し、母国メディアも「アンナ・シェルバコワって誰だ」と衝撃が走っている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 ロシアに美しき新女王が誕生した。その名はシェルバコワだ。冒頭の4回転ルッツを含め、完璧な演技を披露。ザギトワ、メドベージェワら実績ある実力者がひしめき合った国内女王決定戦で栄冠を手中に。2位トルソワ、3位コストルナヤとともにジュニア勢で表彰台を独占し、“ロシア新3強”をアピールした。

 その衝撃は、ロシア全体にとっても絶大だった。スポーツ紙「スポルトエクスプレス」は「ザギトワとメドベージェワに勝ったアンナ・シェルバコワって誰だ」と見出しを打って特集。「14歳のトゥトベリーゼの教え子がセンセーショナルに女子シングルの国のチャンピオンになった」とレポートしている。

 記事では「もし、誰かがロシア選手権の女子シングルの順位を予想していたら、すべて間違えていただろう。アンナ・シェルバコワがチャンピオンになるなど予想するのは不可能だった。なぜか? なぜならシェルバコワはGPファイナルで6人中5位だったからだ」とつづり、予想外の戴冠を伝えている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集