[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 不振ジョコに“化学反応” アガシ氏と「世界1位」タッグで初勝利「最高の形で活かす」

不振ジョコに“化学反応” アガシ氏と「世界1位」タッグで初勝利「最高の形で活かす」

男子テニスの全仏オープンは2日目の29日、世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1回戦でマルセル・グラノリェルス(スペイン)に6-3、6-4、6-2のストレート勝ち。さすがという技ありのネットプレーが連発した初戦を突破した。

全仏初戦突破、レジェンド・アガシ氏と急造コンビ「今まさに必要としていたもの」

 男子テニスの全仏オープンは2日目の29日、世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1回戦でマルセル・グラノリェルス(スペイン)に6-3、6-4、6-2のストレート勝ち。さすがという技ありのネットプレーが連発した初戦を突破した。今大会はテニス界のレジェンド、アンドレ・アガシ氏(アメリカ)を臨時コーチに迎え、「世界1位」タッグを結成したこともあり、ATP公式サイトでも初陣から大きく注目している。

 ジョコビッチは昨年の全仏で悲願の初優勝を果たし、キャリア・グランドスラム制覇を達成。ただ、その後の1年間の歩みは非常に苦しいものだった。

 ウィンブルドンで3回戦敗退。全米オープンこそ準優勝したが、年明けの全豪オープンは2回戦敗退と精彩を欠いた。この間には世界ランク1位の座をアンディ・マレー(英国)に明け渡した。

 ジョコビッチは様々な面で変化を選んだ。記事でも触れられている通り、今大会からウェアを「ラコステ」に変更。そして、グランドスラム8勝を挙げた元世界ランク1位、アガシ氏をコーチに招いて初戦に臨み、2時間27分でグラノリェルスに勝利。難なく初戦をものにした。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー