[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

尾崎将司の指導は「もっと振って」 飛ばし屋の20歳逸材・小林夢果、首位発進の裏に師匠の金言

女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディスが14日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6584ヤード、パー72)で開幕し、ツアー未勝利の20歳・小林夢果(ヨコハマタイヤジャパン)が7バーディー、1ボギーの66で回り、6アンダーで首位発進した。今季のドライバー平均飛距離でツアー4位の飛ばし屋。尾崎将司の「もっと振って」という金言を胸に上を目指す。

ニチレイレディス初日に出場した小林夢果【写真:Getty Images】
ニチレイレディス初日に出場した小林夢果【写真:Getty Images】

ニチレイレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディスが14日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6584ヤード、パー72)で開幕し、ツアー未勝利の20歳・小林夢果(ヨコハマタイヤジャパン)が7バーディー、1ボギーの66で回り、6アンダーで首位発進した。今季のドライバー平均飛距離でツアー4位の飛ばし屋。尾崎将司の「もっと振って」という金言を胸に上を目指す。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 強みを存分に発揮した。7番パー5の第1打。小林は340ヤードをかっ飛ばし、最後は4メートルのバーディーパットを沈めた。4つのパー5は全てバーディー。「こんなにスコアが伸びるとは思わなかった。ショットがついてくれた」。昨季と比べ、ショットが「曲がらなくなった」というのが好成績を支えている要因だ。

 高校3年時の2021年にプロテストに合格し、ジャンボ尾崎に師事する。師匠から「運動神経がいい」とお墨付きをもらうほどの逸材だ。昨季は4戦中予選通過は1度のみだったが、今季は最終予選会8位の権利で前半戦に出場。15試合でトップ10入り4度を誇り、今季のドライバー平均飛距離はツアー4位の255.85ヤードをマークしている。

 飛距離を支えるのはジュニア時代から続ける強振。それでも師匠からは「もっと振って」と指導され、さらに磨きをかけた。気温の上昇とともに冬場より体がほぐれ、またも飛距離アップ。「暑いのも好き。夏がチャンスかな」。この日はキャディーバッグを新調。名前の刺繍をピンクから金色に変えた。

 人気ブランド「スタージュエリー」のピアスも届き、「テンションは上がっていた」と気分上々でスコアも伸ばした。「1日目に伸ばさないと、2、3日目も良い感じで上がれない」。今季3度目の首位発進。好調の20歳が初優勝へ走り出す。

(THE ANSWER編集部・山野邊 佳穂 / Kaho Yamanobe)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集