[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本に戻ってきた海外スター「愛してるよ、ブラザー」 試合以外でもあった日本選手との交流が話題

バレーボールネーションズリーグ(VNL)男子の2024福岡大会(西日本総合展示場)は9日に終了し、日本は3勝1敗(通算6勝2敗)の結果を残した。リベロの小川智大は9日、インスタグラムを投稿し、日本での戦いを回顧。今季までV1リーグ・名古屋で共にプレーしたバルトシュ・クレク擁するポーランド代表との対戦について「最高に楽しかった」と振り返った。

VNL男子2024福岡大会に出場したバルトシュ・クレク【写真:VNL】
VNL男子2024福岡大会に出場したバルトシュ・クレク【写真:VNL】

9日まで行われたVNL男子福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)男子の2024福岡大会(西日本総合展示場)は9日に終了し、日本は3勝1敗(通算6勝2敗)の結果を残した。リベロの小川智大は9日、インスタグラムを投稿し、日本での戦いを回顧。今季までV1リーグ・名古屋で共にプレーしたバルトシュ・クレク擁するポーランド代表との対戦について「最高に楽しかった」と振り返った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 大入りの観客の前で熱戦が繰り広げられた福岡大会。小川は7日に行われたポーランド戦に先発出場し、同じくリベロの山本智大と“ダブルリベロ”を実現するなどファンを沸かせた。

 福岡大会を終えた小川は自身のインスタグラムに「最高のサポートありがとうございました!」と感謝の言葉を投稿。「バルテックとの試合は最高に興奮したし楽しかった!」とつづって、クレクのアカウントをタグ付けした。

 するとクレクが投稿のコメント欄に「愛してるよブラザー、ポーランドですぐに会おう、そしてお願いだから次は僕にエースを1本決めさせてね」と返信。笑顔とハートの絵文字も添えられていた。この返信はコメント欄にもかかわらず500件を超える「いいね!」が押されていた。

 クレクは2020年に来日し、今季まで名古屋でプレー。2季目からはキャプテンに就任し、昨季は小川と共にチームを7季ぶりのリーグ優勝に導いた。

 2人の関係を知る日本ファンからも「バルテックのサーブAパスであげちゃう小川さんちょーしびれました!」「クレクさんとの再会こちらも嬉しかったです」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集