[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ヤンキース制圧した山本由伸、衝撃の1球 怪力4番の懐えぐり「薪割りか」「飛び散る破片怖い」X話題

米大リーグのドジャース・山本由伸投手が7日(日本時間8日)、敵地ヤンキース戦でメジャー自己最多106球を投げ、7回を2安打7奪三振無失点と快投。打線の援護なく白星は付かなかったが、4回には4番のジャンカルロ・スタントン外野手のバットをへし折る衝撃の1球。ファンを大興奮させた。

ヤンキース戦で快投を見せたドジャースの山本由伸【写真:ロイター】
ヤンキース戦で快投を見せたドジャースの山本由伸【写真:ロイター】

敵地ヤンキース戦で快投

 米大リーグのドジャース・山本由伸投手が7日(日本時間8日)、敵地ヤンキース戦でメジャー自己最多106球を投げ、7回を2安打7奪三振無失点と快投。打線の援護なく白星は付かなかったが、4回には4番のジャンカルロ・スタントン外野手のバットをへし折る衝撃の1球。ファンを大興奮させた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 106球の快投劇で最もインパクトある1球だった。0-0で迎えた4回1死、山本が対峙したのは言わずと知れた強打者スタントン。その2球目だ。198センチ、111キロの巨漢の懐を突いた。内角からさらに食い込むツーシームだ。バットの真ん中当たりに当てたが、縦に綺麗に割れて粉砕。詰まった遊ゴロに仕留めた。登板前からブーイングを浴びせていた敵地ニューヨークのファンもどよめいた場面だった。

 ネット上では「まさに粉砕」「薪割りかよってくらい綺麗に割れた」「痺れました」「えげつないキレ」「完全にヤンキース打者全体が差し込まれた」「スタントンのバット折れるのえぐいな」「凄っ」「飛び散る破片が怖い」などの声が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集