[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大幅スタメン変更の日本、指揮官が「期待通り」と評価した選手は? 「甲斐は良い面見せたが…」【ネーションズリーグ】

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は7日、世界ランク4位の男子日本代表が同1位ポーランド代表と対戦。0-3(17-25、15-25、20-25)で今大会初のストレート負けを喫した。これで通算5勝2敗。この試合はメンバーを大きく入れ替えて臨んだが、フィリップ・ブラン監督は会見でこの日出場したメンバーの印象も語った。

ポーランド代表にストレート負けを喫した日本代表【写真:VNL提供】
ポーランド代表にストレート負けを喫した日本代表【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は7日、世界ランク4位の男子日本代表が同1位ポーランド代表と対戦。0-3(17-25、15-25、20-25)で今大会初のストレート負けを喫した。これで通算5勝2敗。この試合はメンバーを大きく入れ替えて臨んだが、フィリップ・ブラン監督は会見でこの日出場したメンバーの印象も語った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 日本は関田誠大と高橋健太郎に代えて、大宅真樹と大塚達宣の2人をメンバー登録。5日のドイツ戦後の会見でブラン監督が「チャンスを与える」と明言していた宮浦健人、深津旭弘、甲斐優斗の3選手に加え、山内晶大、エバデダン・ラリー、富田将馬、小川智大のスタメンで世界1位ポーランドに挑んだ。

 石川、高橋藍の主力2人は疲労を考慮して温存。宮浦と途中出場の大塚がチーム最多の10得点、チーム最年少20歳の甲斐はサービスエースを記録するなど6得点だった。結果的には約1時間20分でストレート負け。ポーランドの高さ、力強さに屈した。

 ブラン監督は会見で「リオラウンドで良いパフォーマンスを出したメンバーでポーランドに挑もうと考えた」と説明。パリ五輪に向けた代表選考の面もある大会だが、この日コートに立った選手の評価についても口にした。

「大塚、甲斐らが高いブロックにどういう攻撃をするか見たかった。甲斐は良い面を見せたが、継続性、安定感に欠けていた。今後ブロック、サーブ、スパイク、彼の長所をいかにいい状態で出してあげるかが課題。富田は期待通りのパスの面で貢献してくれたし、大塚は期待通り新たなエネルギーを分け与えてくれたと考えている」

 関田が欠場し、セッターは深津と大宅の2人が出場。指揮官は「深津はパスがいい時は、ある程度クイック等を織り交ぜて、効率的な攻撃を組み立てていた」と評価しつつも「パスが乱れた時にオポジットの宮浦とのコンビネーションに難があった。トスが合わず、相手のブロックが間に合ってしまう状況があった」と話した。

 大宅のプレーについては「直前に参加したこともあり、コンビネーションの面で難があった。高さ、タイミング。難しいところはあったと思う。ただ、入ってきたときには彼なりにしっかりチームに貢献してくれたと思う」と表現した。

 明日8日の世界ランク5位スロベニア戦については、関田と高橋健太郎がメンバーに復帰する予定。関田の状態については「(痛めた)下腿の状態はだいぶ良くなっている」とした。大宅がスロベニア戦では登録から外れる予定。また富田に代わって大塚が予定通りメンバー入りするという。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集